YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初のテン泊 北岳

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/07/12(日) 19:08

 更新

初のテン泊 北岳

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 07:47

2015/07/11(土) 16:18

アクセス:408人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,942m / 累積標高下り 568m
活動時間8:31
活動距離8.23km
高低差1,688m
カロリー3720kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3週間ぶりの登山は、初のテン泊、初の南アルプスへの挑戦となりました。
普通テン泊初心者は、北沢峠にテントを張って甲斐駒もしくは仙丈というのが定番と思いますが…会社の「スパルタ登山同好会」はそんなに甘くなかった…。

天気は快晴、バスに揺られて広河原へ。
この時点で8:00となってしまい、帰りのバスも考えると行動時間が厳しく制限される。
上高地と比べてまだまだ洗練されていない印象。

登山道はのっけから厳しく80Lのザックが肩に食い込みます。
暑さも加わって、二俣に着く頃には既にバテ気味に。
左俣へと進み、短い雪渓を登ります。
ここから木の梯子が続き、ザックの重さに体力を奪われていきます。

やっとの思いで辿り着いた北岳山荘のテン場は広く快適で、昼食をとって休んでいると動きたくなくなりますが、疲れた身体にムチ打って、北岳山頂を目指します。
身軽のなんたる素晴らしいこと、軽快に登ります(最初の10分くらいは)

ヘトヘトで上がった山頂では、360度の大展望。
富士山、中央ア、北ア、仙丈、鳳凰三山…もう言葉では表現できない素晴らしさ。
なかでも私が見入ってしまったのは甲斐駒。
しばらく視線を外すことができず、もう逃れられない気がしました。
笠ヶ岳から見たあの時の槍ヶ岳のように。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン