YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御殿場口→二ツ塚→宝永山→大砂走→御殿場口

ともさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:🗻 登ったり
    🏃 走ったり
    🎿🏂 滑ったり
    🐙💨✈ 飛び降りたり

    英語の勉強も✨
  • 活動エリア:静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2015/07/12(日) 22:32

 更新

御殿場口→二ツ塚→宝永山→大砂走→御殿場口

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 08:22

2015/07/12(日) 13:58

アクセス:375人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,244m / 累積標高下り 2,230m
活動時間5:36
活動距離14.25km
高低差1,300m
カロリー429kcal

写真

動画

道具リスト

文章

タマの休みに家族は車で実家へ。残されたのは数千円と原チャリのみ。この休みを無駄にしてはいかーん!というわけで、以前御殿場ルートで下山した時から気になっていた二ツ塚(双子山)と宝永火口を楽しんできました。

まずは愛車スクーピーで御殿場口五合目まで登り、駐車場の端から冒険に出発。さっそく直径1センチ大の火山灰ゾーンに突入し、汗だくになる。御殿場ルートで頂上を目指す人って、これを6時間とか続けるのかぁ。
なんて考えながらしばらく登り、ちょっと足元にも慣れてきたところで二ツ塚の片方、下塚の下に到着。そのままおりゃおりゃーっと頂上制覇。
頂上には日本の始祖、イザナギ・イザナミ神が祀られています。

下塚をかけ降りて、そのまま上塚頂上へかけ上がる…つもりが、予想外のハードな登りに苦闘すること約20分、ようやく頂上へ。残念ながら上も下も雲の中~☁

ここからしばらくは、わりとなだらかなルート。御殿庭に到着するも、雲の中で真っ白々☁☁。テンションmaxの子供たちの叫び声を雲の中に聞きながら、宝永山方向へ🚶

第二火口?山体観測装置?案内看板しか見えないぞ。でいつの間にか宝永火口。鋭い縁の大岩がゴロゴロ。こんなのが飛んできたらひとたまりもない!
「落石注意」って書いてあるので早足で通過しようとしたら、ベンチがあってお食事中の御一行様。

火口の底から宝永山頂までは、まさに修行の山行。心拍数150くらい。で、おりゃおりゃーで宝永山頂制覇👊
ここだけは火山灰ではない、アリゾナの荒野にある大岩みたいのがあって異質な雰囲気。一見の価値ありです。

インドネシアからのお嬢さんたちとちょっと会話した後は、楽しみにしていた大砂走り🏃
スキーモーグル気分でご機嫌にかけ降りると、ミッドカットのハイキング靴には火山灰がゴロゴロ入ってくる😣ゲイター欲しい!仕方ないので靴下を上をめくり返して靴の上からカバー。カッチョ悪いけど機能はOK👍でまたご機嫌ダッシュ。
富士山頂制覇後の爽やかさん達と会話を楽しみながら、残り少ない楽しい時間を満喫。右手に先程の双子🗻🗻を見ながら御殿場口五合目へ無事帰還。天気がよければ見える、こぼれそうな山中湖(←見たことある人はこの意味がわかりますよね)は残念ながら見えませんでした。

期間限定オープンのトレイルステーションでちょっと遊んだ後は、原チャリで御胎内温泉へ。温泉~メシ~仮眠でHP回復して帰宅しましたとさ。

涼しくなったらまた行こーっと!

出発時ザック重:7.3kg
ハイドレーション:1.3㍑、途中+0.5㍑
ダブルステッキ◎
欲しかったもの:ゲイター、日焼け止め

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン