YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【初テント泊 2日目】瑞牆山〜金峰山

くわぼうさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最近、全く無縁と思っていた山に目覚めました。ソロ登山が中心ですが、時間を見つけてレベルアップして行くつもりです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2016/03/21(月) 07:52

 更新

【初テント泊 2日目】瑞牆山〜金峰山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 06:39

2015/07/12(日) 14:35

アクセス:155人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,003m / 累積標高下り 1,281m
活動時間7:56
活動距離9.96km
高低差1,067m
カロリー3379kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨晩は消灯の8時半には爆睡。3時過ぎから団体が活動開始した音で目が覚めましたが、よく寝れました。
テントの中を片付けて6時半出発。今日もウエストポーチで身軽です。ドリンクが500mmPET2本なのがいささか不安でしたが、それ以上入らないし。
最初は、地味な坂を延々登ります。
大日小屋を超えて、大日岩のあたりでようやく展望が望めました。
そこからまた、延々と登ることになりますが、急に展望が開けました。稜線に出たんですね。
岩と低木の稜線は、景色がとてもよく、風が涼しく、とても気持ちがいいです。絶壁は怖いですが。
気持ちいい稜線しばらく進むと、遠くに五丈岩らしきものが見えて来ました。最初は意外と小さいと思いながらも、近づくとやはりデカイ。
何人かチャレンジしてましたが、自分には無理ですね。
やはり人気の山で、多くの人が山頂にいましたが、登り応えのある山でした。
帰りは、富士見平小屋まではスイスイでしたが、
ここでテント撤収して、瑞牆山荘まで。
最後にこの荷物は辛いと思いつつ、他では、もっと長距離を背負う必要もあるので、荷物の見直しが必要だと感じました。もっと最低限にしないといけませんね。
帰りは、近くの増富の湯に立ち寄りましたが、良い温泉でした。登山客が多いようでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン