YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

手稲山

玉咲遥香さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:小学生の頃(20年近く前です)に空手の合宿で利尻山の夜間登山をしました。あの山にもう一度登るのが当面の目標です。まずは体力作りとダイエットから。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

手稲山

2015/07/12(日) 19:14

 更新

手稲山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 08:45

2015/07/12(日) 14:56

アクセス:185人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,025m / 累積標高下り 1,018m
活動時間6:11
活動距離11.05km
高低差794m

写真

動画

道具リスト

文章

ここも子供の頃に母親に連れられて来ているはずだけど全く覚えていません。
とりあえず、6月に円山登った時点で体力を鑑みて、手稲山を今年の目標ということにしていましたが、春香山行けたし手稲も行けるっしょ的な感じで来てみました。毎日毎日札幌はどんどん暑くなりますなぁ。っていうのも今日で打ち止めみたいなんだけどなんかどうやら明日あさっては雨っぽいし来れるとしたら今日しかなかったわけです。

春香山登ってから右足の裏の筋肉が少し痛い感じがするんだけど、昨日北広山に登って調子見た感じは行けそうでした。

前半はなだらかで距離は長いけど全然ラクですね。やはり手稲山名物「ガレ場」がこの山の全てという感じでしょう。キツい所はガレ場に集約されています。転がっている大岩をいちいち浮石でないか確認しつつ、なるべく平らな面を選んで、ひとつひとつ登る…登る…ガレ場自体の距離は大したことありませんがぼく程度ではスピードはガタ落ちせざるを得ない感じです。特に高台に出る直前は斜度もかなりあります。

岩登り地帯抜けると旧に楽になってすぐ頂上です。休日のお昼時という事もあり頂上は登山客でひしめいていました。

帰りも当然岩渡り。下りでもスピード出ませんね~。脚でもくじいたり滑らせたりしたら大変ってことでずっと気を使いながら降りなければならず、肉体的なキツさよりも精神が疲れます。ゆっくりと時間をかけてガレ場を抜け、平坦な道を歩ける頃にはまた足の裏が痛くなり始めていました。身体が温まってると痛みが引くんだけど、6時間近くもあるくとやっぱり誤魔化しきれなくなるみたいです。

やっと平和の滝口に戻った時には6時間の長丁場でした。ここを3時間とかで往復出来る人はすごいなぁ。
足が快調になるまで数日はゆっくりしようと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン