YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

静寂なる名山 それは三嶺

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三嶺

2015/07/12(日) 22:47

 更新

静寂なる名山 それは三嶺

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 09:24

2015/07/12(日) 14:57

アクセス:500人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,173m / 累積標高下り 1,160m
活動時間5:33
活動距離9.12km
高低差999m
カロリー2296kcal

写真

動画

道具リスト

文章

さて、今日は三嶺です。

三嶺に登るのには体力が必要。なので昨日は足慣らしとバードウォッチングの実践を兼ね、
自宅~近所の気延山へトレーニング登山。往復約16km。足慣らしにはちょうどいい。
低山だけど、しっかりコゲラとシジュウカラ、メジロ、他名前不明の小鳥2~3種と成果は上場。
今日の登山に抜かりはございません!!

そして、今日三嶺に行くのにもちゃんとした理由があって、
春頃からヌンちゃんとコメツツジを撮りに行こうな~っと約束してたので、
今日、このタイミングがベスト!と睨んでの決行となったのです。
(ただ、天気が微妙でしたので不安を拭い切れない。)

◯今日の他の登山者さんは香川県民さんが8割を占めてました。駐車場にはほぼ全て香川ナンバー。団体さんがとにかく多い!
◯天候は終始くもり。標高1200mを超えた辺り~山頂まではとにかく強風。山頂付近は寒かったくらい
◯展望はゼロでした。残念!
◯雨は15:00を過ぎたあたりから強くなってきていた。それより前は弱雨。それでも雨具は使いませんでした

そして、そしてコメツツジは…終わりかけでした。ショック!

バードウォッチングは「ゴジュウカラ」、「ウグイス」、それとあとたぶん「ビンズイ」…帰り道「キセキレイ」

ちなみに、終始小鳥のさえずりはおろかセミの鳴き声もはるか遠くかすかにしか聞こえません。
風が通る音、木々を揺らす音と静寂に包まれ静まりかえった登山道。
なんていうか時間が止まっているかのような錯覚さえ起こしてしまう不思議な山行を楽しめます。

道中に見たキノコは地元の低山とは違って可愛らしいのがちらほらと。
ポイントごとに木々と風景が一変するのもいいですね。

他のルートと違い名頃ルートはかなり楽とのことですが、それでも最初の急登は結構疲れます。
それと山頂周辺、岩の登山道・ザレ場はとにかく要注意です。気をつけて登りましょう!

※この時期は天候によってかなり気温・湿度がコロコロ変わりますのでレイヤリング、持ち物のチェックは入念に!

7:00 自宅付近出発
9:20 名頃駐車場着
9:30 登山口からのスタート
12:15 山頂着。
12:45 下山開始
13:20 昼食(1544.4m三角点にて)
14:50 下山

ともあれ、お疲れ様でした!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン