YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20150712 夕張岳1668大夕張コース

yamakichi826さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:早期退職を機に、健康維持のため山行を始めました。第二の人生を歩み還暦を迎え、そして前期高齢者も目前です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1952
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

夕張岳

2015/07/17(金) 05:02

 更新

20150712 夕張岳1668大夕張コース

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 05:59

2015/07/12(日) 12:47

アクセス:251人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,687m / 累積標高下り 3,643m
活動時間6:48
活動距離13.96km
高低差1,065m

写真

動画

道具リスト

文章

悶々しているなか急遽12日(日)が休めることになり、天気予報を見ると月曜から崩れる予報、タイミング的にここしかないと思い11日(土)仕事終了後、夜中に単独で現地に向かうことを決断した。登山前日、国道452から暗闇の未舗装の狭い曲りくねった林道14㎞を深夜に走行することに不安はあったが、なんとか辿り着いた。登山口ゲート付近の地理は暗闇で分からなかったが、既に25台位の車が駐車場からはみ出し道路沿いに縦列駐車していた。懐中電灯を頼りに駐車場所を確保、車中泊した。登山当日、天気は最高、ちょっと飲みすぎて5時起床6時出発。周りの環境を改めて確認、道内各地や本州からの車のNo.の多さにびっくり、人気の山には色々なところから来るんだと再確認。期待を膨らましながら冷水コースから登山、早春の花々は、終っていたが、期待通りの花の多さや新鮮さに心が癒され、疲れも忘れて、高低差1000m・沿面距離≒7㎞を登り詰め、遠望は利かなかったが最高の花の百名山山頂だった。固有種の「ユウパリコザクラ」や「シソバキスミレ」「ユウバリソウ」「ユキバヒゴタイ」「ナンブイヌナズナ」は一部終わりかけたものもあったが、時期はもっと早い山開き(2015は6/20)のタイミングでないと見ることは出来ないようだ。また湿原や岩場など多様な環境が揃っているため、7月下旬から8月に見られる花もあるようなので、下山時の足の爪先や裏の痛さが辛かったが、植物の宝庫といえる山、是非またの機会に登りたい山域だ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン