YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

巻機山

ハイジさん

  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

巻機山・金城山・坂戸山

2014/05/25(日) 05:55

 更新

巻機山

公開

活動情報

活動時期

2014/05/18(日) 08:11

2014/05/18(日) 15:34

アクセス:84人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,852m / 累積標高下り 2,858m
活動時間7:23
活動距離11.92km
高低差1,242m

写真

動画

道具リスト

文章

平成26年5月18日朝4時出発、巻機山へ岡ポンと。駐車場には車はあるが、料金は無料。夏は料金がかかるようだ。閑散期だからか地図に掲載されているトイレはなく、バス停まで戻った。トイレは意外と綺麗でペーパーもあり。

いざ改めて出発。6合目付近から積雪が残っていた。新潟の山の春は遅い。でも、また冬と春を体験できる喜びも感じる。思いのほか雪が多く、登りは苦戦。途中から軽アイゼンも導入する。

偽巻機山にも騙されて、登り道が続く。くたびれた頃避難小屋到着。雪の上での休息は気持ちいいけど体温が奪われるので、避難小屋はありがたい。そして避難小屋初体験!中を探検して、また夏も来たいなあと思った。

お腹を満たしたら、頂上へ‼︎雪の急登を登り、池塘らしきものも見ることができた。残念ながら道標が雪に埋まっているのか探せなかったけれど、そこから見た信越上越の景色は最高だった。
山深い山々と自然への畏敬の念を感じられる贅沢な時間。

大変だった登りを考えると下山も大変だろう。しかし天候も快晴へ、陽射しがボカポカ。下山も勿体無い気分、遅い時間だから人もいない。最高の山時間。下山は雪の摩擦も使いグングン標高を下げて行く。

十分歩いた登山だった。
巻機山は大きいなあ!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン