YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

若杉山「夫婦杉コース」

はむさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2013/07/29(月) 11:34

 更新

若杉山「夫婦杉コース」

公開

活動情報

活動時期

2013/07/27(土) 09:17

2013/07/27(土) 12:28

アクセス:472人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,520m / 累積標高下り 1,493m
活動時間3:11
活動距離10.87km
高低差575m

写真

動画

道具リスト

文章

田ノ浦善楽寺(9:15)〜千手院(9:45)〜荒田高原(10:05)〜若杉山頂(10:50)〜若杉ヶ鼻(11:00)〜荒田高原(11:40)〜千手院(12:00)〜田ノ浦善楽寺(12:30)

 今回は「篠栗エコウォーク」より「夫婦杉コース」をチョイス。往復3時間ちょっと、約10kmのお手軽コースです。篠栗町はこうしたウォーキングルートを種々用意してくれていて、行き先に迷う時など大変助かる。道標も多く、整備も行き届いていて不安なく歩けるところも嬉しい。ありがとう篠栗町。
 さて、筑前山手駅から少し八木山方面に上ったところから川を越えて篠栗町田ノ浦地区へ入り、善楽寺そばにある砂利の駐車スペースにバイクを停めて歩き始める。この時点の高度は144m。若杉山が標高681mなので全行程緩やかな坂道という感じ。
 善楽寺から林の中の車道を少し歩くと三角寺や千手院のあるひらけたところに出る。立派なお手洗いがあって、帰りに着替えに寄らせてもらった。筑前山手駅へ下りる道があるので、こちらのルートで登るのも良さそうだ。
 千手院から荒田高原までハイキングコースのような山道を歩く。旅館の玄関先に出たときはビックリした。眺めの良い荒田高原には旅館が幾つかあり、そのなかの一つ「レストハウスくわの」のY字路を右に進まなければならなかったのだが、実際ちゃんと案内板もあるのに見落としてしまって、左の道へ行ってしまう。こちらに行くと林道蛇谷線で、砂利敷の味気ない道を歩かねばならない。歩くのには退屈だが、オフロードバイクで走るには良いダート林道だなと思っていたちょうどその時、前方からまさにオフ車が下ってきて、排気音を響かせ颯爽と去っていった。
 林道に別れを告げ山道に入ってしばらく行くと、以前米山〜若杉に行く時に通った分岐点に出る。やはり山道のコースを選んで若杉山頂へ。若杉山は展望があまりよくないので、ショウケ方面へちょっと歩いた若杉ヶ鼻まで行ってみる。が、PM2.5の所為で眺めはイマイチ。三郡山のレーダーもぼんやりとしか見えない。写真を撮ってすぐに引き返した。
 若杉山から勾配の急な車道を下って、先の分岐点へ。行きがけと同じ道を通って林道に出たら、今度はちゃんと「夫婦杉コース」の通りに下る。「荒田高原参道近道」と立派な道標があるので入口も分かりやすい。こちらは沢の側を通る心地良い山道で、登りに歩けなかったのが悔やまれた。
 やはり若杉屋旅館の玄関脇から千手院方面へへんろ道を歩くのだが、どうも不法侵入しているような気分になって居心地が悪い。といって、車道を遠回りする元気もなかったが。
 千手院近くのキレイな公衆トイレで汗ビッショリになった服を着替え、木漏れ日の車道を30分ほど歩けばバイクを停めた善楽寺に到着。下り坂だからか、日陰だからか、あまり汗はかかずせっかく着替えた服を濡らさずに済んだ。
 今回のコースは気軽にさっくり歩けるものの、行き帰りが同じ道になるのでその点物足りないといえば物足りないかもしれない。ボリュームを出すなら、「荒田高原周遊コース」と組み合わせると良さそうだ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン