YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天狗岳から硫黄岳経由で赤岳

なつきさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:歩くスピードが遅いので独りで行くことが多いです。

    六甲、ダイトレ、大峰、比良山系を中心に 年数回だけ北アルプスや南アルプスに
    登りに行っています。

    好きな山は金剛山、摩耶山、北岳、白山、八経ヶ岳、赤岳

    行ってみたい山(ルート)は、荒川三山~赤石岳・鹿島槍ヶ岳~五竜岳
    唐松~白馬岳・槍ヶ岳~穂高・表銀座~常念岳・双六岳~三俣蓮華岳 です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/07/13(月) 22:40

 更新

天狗岳から硫黄岳経由で赤岳

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 11:47

2015/07/12(日) 15:41

アクセス:394人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,532m / 累積標高下り 2,650m
活動時間27:54
活動距離19.16km
高低差1,205m

写真

動画

道具リスト

文章

月曜日に長野で仕事が入ったのと、天気も久しぶりに良さそうだったので
前乗りして予定先近くの八ヶ岳に行ってきました。

土曜朝一の新幹線で名古屋、特急しなの で茅野駅まで移動し、スーツケースと靴を コインロッカーに預けて
渋の湯行のバス停に並びましたが、人の多さにびっくり! 久しぶりの好天ということもあってたくさんの方が
八ヶ岳各方面へ登るために 来られていました。
(臨時バスが出ていたのか、普通に座って乗れました)

軽く昼食を取ってから12:00、かなり遅いスタートです。 何度か登ったことがあるルートとはいえ、あまり良くないですね

2時間ほどで黒百合ヒュッテに到着、大勢の方で賑わっていました。 のんびり休憩してから奥庭経由で天狗岳に向かいます。

時間帯もあり、黒百合ヒュッテ方面から登る人がほとんどいないのもあり 山頂でまたゆっくりと展望を楽しみました。 

のんびりし過ぎたこともあり、本沢温泉かオーレン小屋までの予定を変更して 根石岳山荘に泊めていただくことに

遅い時間だったこともあり、新しい小屋でない方でしたが 広い部屋に2名と気を使うこともなく のんびりできました。
後から来られた女性の方から聞いたのですが、黒百合ヒュッテは満員で予約が 出来なかったそうです。

沸かし湯のお風呂で汗を流した後、晩御飯ですが 自分と同じように単独の方で 机をご一緒させてもらい、
楽しく山の話をしながら食事を楽しむことが出来ました。
食事もとても美味しく、また今回特別に同系列の硫黄岳山荘イベントのおすそ分けで お刺身の盛り合わせを
頂くことができて、豪華で美味しい料理を食べ過ぎてしまいました。

次の日、6時半と遅い朝食にしてもらった事もあり、自分ともう一組の方以外は出発されており、7:00と
またまたのんびりスタートです。
(朝食も焼き魚やその他いろいろと美味しかったです)

昨日天狗岳から見た赤岳が相変わらずカッコ良かったので、コースタイム状況を見ながら赤岳から美濃戸への
縦走を目標に、サクサクと歩きます。
途中樹林帯に下りますが、それほどアップダウンも無く また登山道も整備されて歩き易いので硫黄岳まで
あっさり到着です。
広々とした山頂はたくさんの方がのんびりと展望を楽しんでいます。 天気も最高であまり気持ちいいのでアルミシートを
広げて寝ころんで休憩をしていました。

硫黄岳山荘から横岳と地蔵尾根との合流地点までは、岩場やクサリ場と足場が悪いところが続きます。
また一部道が分かりにくとこがありますが、間違った道には枝が横に並べてあったり ルートも良く見ると
上の方にクサリがぶら下がっていたりと、よく見渡せば間違える事は無いと思います。

赤岳への最後の登りは、多少ザレていますが、要所要所にクサリがあったり 見た目より急斜面で無いので
落石だけ注意して登れば大丈夫です。
山頂からは槍穂高連峰や南アルプス、富士山も雲から頭を出してくれてと、これまた最高の展望を楽しむ事が出来ました。

山頂から文三郎尾根の下りが、このルートで実は一番苦手でザレ場でとても滑り易い道が続きます。
滑りにくそうな部分に足を置くようにして、小股でちょこちょこと下って降りました。
ストックは今回出さず仕舞でしたが、使った方が歩き易いかもしれません。

1時間半程で行者小屋に到着後、バスの時間も大丈夫そうなので 小屋でカレーを食べました。
この小屋のカレーは毎回必ず食べますが、本当に美味しいです。

南沢ルートですが、一部分かりにくいところもありますが、リボンや岩にマークがあるのでそれを探して
下れば大丈夫かと思います(整備されていて歩き易い道です)

15:00美濃戸に到着後、そのまま林道をバス停のある美濃戸口まで歩きます(ゆるやかな下り道)
途中、山道のショートカットコースが2本程あるので、そちらの方が歩き易いと思います。

また美濃戸近くからアブやブヨが増えるので、虫よけスプレーや顔や首周辺をガードするなど対策をした方が
安全です、防虫ネットを持っていましたがこれまた出すのが面倒だったので そのままカケ降りました。

八ヶ岳、何度登っても本当に良い山です (自分にとっても無理の無いレベルという事もありますが)

次は夏山第2段として、後立山方面か中央アルプスを考えています。 3連休天気回復すれば良いですね~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン