YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

荒川岳 赤石岳 縦走周回2日目

naoさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

荒川岳・悪沢岳(東岳)・前岳・中岳

2015/08/02(日) 00:15

 更新

荒川岳 赤石岳 縦走周回2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 04:38

2015/07/12(日) 17:11

アクセス:442人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,374m / 累積標高下り 825m
活動時間12:33
活動距離9.71km
高低差581m

写真

動画

道具リスト

文章

千枚小屋で夜中に星がとてももきれいでした。あれだけはっきりとした天の川を見るのは初めてでした。
翌朝、富士山がとても美しかったです。
千枚小屋を出発して千枚岳を目指します。次第に樹木が少なくなり、ハイマツが目立つようになってきます。
千枚岳に到着です。日が少し高くなり、雲海が白く輝き、雲海から姿を見せる富士山が最高でした。
千枚岳を過ぎるとガレ場が始まります。崖の下りもあり注意が必要です。
しばらく九十九折を上ると丸山に到着。ここからいよいよ悪沢岳に向かいます。
岩場の連続です。大きな岩の隙間に落ちないように注意して進みます。
悪沢岳に到着。360度景色が広がります。天候にも恵まれて最高の景色でした。
悪沢岳から中岳へは急な下りが続きます。滑落しないように、落石を起こさないように注意して下ります。
すると前から長い棒を持った人たちが登ってきます。高山植物を鹿から保護する柵を設置するということでした。
中岳避難小屋は営業期間前で準備中でした。外のベンチで休憩を取ります。
中岳到着。前岳は中岳からすぐなのですが、スルーしました。カールを見ながら下ると、お花畑に到着です。まだ最盛期では無いようでしたが、たくさん咲いていました。荒川小屋で昼食をとります。営業期間前のため自炊です。
荒川小屋から赤石岳を目指します。すぐに雪渓が現れます。アイゼンなしでも渡れましたが注意が必要です。
一度滑ったらとまれません。そのまま急降下です。かなり緊張しました。
ここからしばらくハイマツの中を進みます。大聖寺平でライチョウの親子に会いました。初ライチョウです。とても感動しました。ここから小赤石岳への九十九折の登りが続きます。ここが疲れた体にはしんどいです。
ガスってきました。遠くの視界が利かなくなり、何度も現れるピークを小赤石岳と勘違いしました。
ガスっていたので、小赤石岳からは赤石岳がよく見えません。分岐通過後に登り返して赤石岳に到着です。
何も見えません。あきらめて赤石岳避難小屋に向かいます。今夜はここにお世話になります。まだ営業期間前だというのに小屋の管理人さんに温かく迎えていただきました。感謝です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン