YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八経ヶ岳 P行者還トンネル西口〜弥山〜八経ヶ岳ピストン

まゆさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:近所の山に子供たちを連れて登って一年余り、ついに旦那も巻き込んでの趣味に。
    当分は近所の半日〜日帰りの山行ばかりです(^^)

    そしてベビーが生まれました。
    山好きな男になりますように。
  • 活動エリア:大阪, 京都, 奈良
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八経ヶ岳

2015/07/15(水) 02:51

 更新

八経ヶ岳 P行者還トンネル西口〜弥山〜八経ヶ岳ピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/07/14(火) 07:41

2015/07/14(火) 15:48

アクセス:418人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,239m / 累積標高下り 1,243m
活動時間8:07
活動距離9.92km
高低差806m
カロリー4168kcal

写真

動画

道具リスト

文章

やって来ました、八経ヶ岳。
朝、家を出た時からテンションマックス!
真っ青かつ澄み渡る空。
いつもは見えない奥の山々まで見えるし、尾根筋までくっきりはっきり。
樹形まで見えるんじゃないかという勢い。
コレは期待できる。

車をかっ飛ばしてくれて
7:40に駐車場に到着。
なんていい天気なんでしょう。

いざ!

緑と青と木のコントラストが美しすぎて
言葉もありませぬ。
しかしこの急登、ゆっくりペースで1時間。
長すぎるぅ。汗ダク。
やっと出た大峯奥駆道出合。

ここからは快適ロード。
多少のアップダウンで1時間かけて弁天の森を歩きます。なんだか独特の雰囲気。
ここで下山する方とすれ違いました。
あまりにも天気がいいので
朝の様子を聞いてみると、
それはそれは最高のご来光だったとか。
富士山まではちょっとわからなかったみたいですけど。いいなぁ〜。

キュートな行者さん像を過ぎると
徐々に急登に。さらに1時間ほどで弥山に。

天気も良く、気分も良く、
サイコー!

オニギリをほおばり、
弥山山頂へ行ってから
八経ヶ岳を目指します。
この時はくっきり八経ヶ岳山頂もロックオンしておりました。

さてさて今回の本命
オオヤマレンゲさん。
保護柵に囲まれ咲き乱れておりましたよ。
入ってすぐはあまり咲いてないので
焦ってしまうのですが、
後半はたくさん咲いてます^ ^
つぼみもまだまだあったのでシーズンもしばらくは続きそう。

実はツバキのような想像をしていましたが、
花びらはもっと繊細でふっくらしていました。少しうつむき加減で、肌の綺麗な秋田美人風。

そうして秋田美人にウツツをぬかしている間にすっかりガスの中。
山頂に着いた頃には東側は真っ白。
看板の背景に青空を入れたいんだけどね〜。
オニギリ食べながら結構待ったけど、
晴れる兆しもないので
諦めて弥山に戻りました。

この時すでに水が1Lを切っていたので
弥山でのカップ麺予定はやめて
下山することに。
天気良すぎて水分取りすぎました(T . T)
帰りはガスの中で涼しくて助かりました。
時折吹く風はとても冷たかったです。

帰りの道のりは意外にも長く、
こんなに登ったっけ?と思うほど。
とても滑りやすく、
気を抜くとすってんころりん。
2、3度しりもち^^;

先々週の雨の日登っていたら
泣きながら下山したに違いない。
私たちの体力と技術では
今日登って正解でした。
まだまだ未熟ですね〜。
雨の日の神秘的な感じも好きなんですけどね。

無事駐車場に辿り着いて良かった。

帰り道ゲリラ豪雨に会い、
「山沿いでは雷雨」という天気予報、
さすがだなと思ってしまったり。^ ^

駐車場だいぶ手前から携帯は圏外。
八経ヶ岳山頂付近で若干入るポイントが
チラチラある程度。
(山頂手前で急にピコピコ鳴り出してビックリ)
ほぼ一日中圏外におりました。
家族への山行予定連絡、
しっかり済ませて行きましょう〜。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン