YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

真教寺尾根〜赤岳〜県界尾根

Takuさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:(2015-08 更新)
    こんにちは(^^)
    写真が好きで海・星・滝等の風景写真を撮ってるうちに沢登やら山にも興味が出て始めました。
    2014-01 正月の酔った勢いで一眼をネットでポチッとな
    2015-03 綺麗な景色に巡りあいたく、今までやりたくない事の結構上位に居た山歩きを開始

    今はどっちもハマっております。
    写真も登山も無知ですが、からちょっと知ってる位にはなれてきてるかと思います(笑)これからも皆様の写真・活動記録を参考にさせていただきながら撮って登って行こうと思います。
    恥ずかしながら活動記録も載せていこうと思いますので、アドバイス等宜しくお願いします。
    「Flickr」
    https://www.flickr.com/photos/86306188@N03/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:未経験
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/07/18(土) 18:21

 更新

真教寺尾根〜赤岳〜県界尾根

公開

活動情報

活動時期

2015/07/14(火) 04:50

2015/07/14(火) 16:32

アクセス:730人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,314m / 累積標高下り 2,321m
活動時間11:42
活動距離14.41km
高低差1,356m
カロリー6732kcal

写真

動画

道具リスト

文章

またまた千葉コンビ遠征です(^^)
次何処行こか?の相談に「ここ気になってた!」とのぶたんさんから真教寺尾根の鎖場の写真を見せてもらい、「メチャメチャ面白そう!」と即答。
後によくよく調べて見ると最難関コースとあるではありませんか!
今までは低山ばかりで視野にも入っていなかった為、興味だけのアホの即答!無知って恐ろしい(笑)
行こう!と言っちゃったし、今までの山歩きの力試しで挑戦です。

・出発はたかね荘さん駐車場
たかね荘さんの駐車場にはトイレが無いので美し森の駐車場に前夜到着。
天然プラネタリウムを肴にビールで乾杯し、しばしの就寝。朝、たかね荘さんへ移動しスタート!

・〜衣の池〜賽の河原〜牛首山〜真教寺尾根
整備された遊歩道の階段を行くと「衣の池」へ。たかね荘さんからだとすぐに付きます。
池を越え高い所は胸高位まである笹薮を通り、リフト降り場が現れます。越えるとすぐに賽の河原へ到着。
開けるととてもいい景色です!この日は富士山も裾までバッチリ見られて最高でした(^^)
地味〜な上りが続き牛首山へ到着。そこからは扇山を一旦下りつつ真教寺尾根へと入ります。

樹林の中を登って行き、立ち枯れ帯へ。青空に伸びる白い立ち枯れがなんとも綺麗です!
素敵な景色に癒やされたのも束の間、傾斜が増し、アホの即答時に写真で見た鎖場が現れます。
ついに来たか、こんちくしょー!
手がかり足がかりは結構あるので鎖を使わなくても登れる箇所は多いですが、
なかなかRockな鎖場なのでシェケナベイベーしたら確実に落ちます。
鎖の総延長は約250メートルとの事!長い!Rockな鎖場を堪能し真教寺尾根分岐でやっと一息です。

・〜中岳〜☓阿弥陀岳☓〜赤岳山頂
分岐から赤岳に行くと見せかけての阿弥陀岳を目指します!
これまた気になってた阿弥陀岳なのでタイムを見つつ行ければ行こう!と息巻いていましたが
下山までの僕の体力を考慮し今回は断念(-_-;)あ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”!!悔しい〜〜〜〜!!!!!!腹の脂肪が邪魔だったかぁ!!!!!(笑)
邪魔とは言え、空腹にも耐えられないので中岳で失意のランチを済ませ赤岳山頂へ向かいます。
気持ち的な事もあるのか、ここの登り返しが一番きつかったです。

・山頂〜県界尾根
山頂でも、登頂!の喜びと同じ位、思い描いていた阿弥陀岳まで行けなかった悔しさがありました。
しかし、今までの低山の山頂とはまた違う景色、空気がとても清々しく感動しました!
山頂付近で、小屋泊で来ていた単独行の笑顔な愛想のいいお兄さんに遭遇。
「高い所怖いんすよっ!」って言いながらそろりと歩く。
山頂ではのぶたんさんがお兄さんの写真を撮ってあげますが、雲の切れ間やら続々と登ってくる人に
シャッターチャンスが中々掴めず二人であたふたしてる姿が面白癒やされました(笑)

阿弥陀岳のリベンジを誓い、帰りの県界尾根へ向かいます。
少し尾根を下り、上を振り返ると、さっきのお兄さんが遠くから「気をつけて〜!(^^)」と叫びながら手を振ってます(笑)
疲れはいっぱいですが笑顔になれますね!お兄さん、またどこかで!
さぁ、頑張って下山です!県界尾根も暫くはRockな鎖場がやる気満々のアンコール!!サポートメンバーの梯子まで出てきてコレでもかとやってくれます(笑)
長いアンコールを終え、大天狗を過ぎ尾根道、稜線を下り最後はコンクリート舗装されたなだらかな林道を通り車道へ出ます。
そのまま車道を歩いても面白く無いのでYamapを頼りに道を探しますが見つからず、ゲレンデを下ることに(笑)
富士山を前に見ながら緑が綺麗な夏のゲレンデにハイジが現れ本日も無事下山です。

・秘密兵器
八ヶ岳はアブが多いと情報があったので最後の写真にもありますが、秘密兵器を用意しました(笑)
その名も「パワー森林香」造林業などのプロ用として開発されたブヨ・アブにも効く製品との事。
matome:http://matome.naver.jp/odai/2140733856635388501
のぶたんさんも顔用ネットも用意してくれまして、アブと戦う準備万端、むしろ少し楽しみだったのですが
今回、アブの居そうな所は結構な強風で無防備でも問題なし。
結果、下山までに一箇所も刺されず秘密兵器は秘密のまま終わりました(笑)
どなたか使った事が有る方いらっしゃいますか??是非、効果の程を教えて下さい!(^^)

いつもは登るのと同じくらい写真を撮ることに比重がありましたが、今回は登る方が確実にメインでした。
山歩きを初めて約半年。まさかここまでハマるとは!&今回このコースを行けるとは!(笑)
皆様のYamapの記録やコメント、写真にとても影響・刺激され、参考にさせて頂きながらどんどん山に写真にハマっております。ありがとうございます!
一つ、節目になるような山行だった気がします。

そして、今回もご一緒してくれた「のぶたんさんhttps://yamap.co.jp/mypage/65513 」。本当にありがとうございます!
今回は山行内容が自分的に濃いので面白話は程々にしますが毎回楽しい一日最高です(^^)
色々様子を見ながらの素敵フォロー本当ありがとう(^_^)
またアホが釣られて即答しちゃうような面白い所行きましょう(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン