YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

屋久島 Day 2: 宮之浦岳縦走 (淀川小屋→新高塚小屋)

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

屋久島

2015/07/18(土) 16:43

 更新

屋久島 Day 2: 宮之浦岳縦走 (淀川小屋→新高塚小屋)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 05:26

2015/07/12(日) 16:54

アクセス:247人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,570m / 累積標高下り 881m
活動時間11:28
活動距離3.03km
高低差1,691m

写真

動画

道具リスト

文章

5:30 淀川小屋発 6.5km先の宮之浦岳(1,936m)を目指し雨の中を歩く。 
途中巨木が沢山、小花之江河と花之江河の湿原や投石平を経由し山頂へ(14:40)。 
しかし雨と猛烈な風、標識にタッチしただけで退散、3.5km先の新高塚小屋へ向け下る。 
登り路では非常に木道が整備されているが、下りはあまり無く、途中苦手なグチャグチャがあり、登山靴の中もグチュグチュ、レインウエアの中も雨と汗でビショビショで気分最悪・・・
小屋には白人青年2名、後から東京からの男女2名だけでガラガラ。
この日もクタクタ、簡単な食事して6時には熟睡、しかし9時頃からガサガサとネズミが活動開始、誰も起きてくれないので床に置いてあった仲間の食料を移動したり、ネズミを追っ払ったり。 しかしうかつにも自分のサブバッグの口が開いていて、中にあったアミノバイタルの小包がやられてしまった・・・ とほほ・・・ 寝不足の夜となりました。

スマホを濡れないようにしまい込んだ場所が悪かったのか、軌跡が取れていませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン