YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

とんび岩に挑戦!!

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

医王山・白兀山・箱屋谷山

2015/07/15(水) 21:10

 更新

とんび岩に挑戦!!

公開

活動情報

活動時期

2015/07/15(水) 07:52

2015/07/15(水) 11:18

アクセス:741人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 981m / 累積標高下り 976m
活動時間3:26
活動距離6.22km
高低差291m
カロリー2210kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、うちの奥方の企画で、石川と富山の県境にある医王山のとんび岩に行って来ました。この付近、標高はそれほどではないモノの、かにのよこばいやらどっかで聞いた事のある名前の場所があったり、今回のとんび岩の様な岩場を這いあがるような所とか、油断すると冗談ではすまされない様な所があると思えば、それ以外の場所は、地元の小学生が遠足で来る(らしい)くらいのユルユルな所もある何とも不思議な山域でした。


医王山ビジターセンター~大沼
正直、山に慣れている方にしてみれば、準備運動にもならないくらいユルい道。ただ、道端にはキレイな花(名前は紫陽花くらいしか知りません)が咲き乱れていたのと、木陰に入ると蒸し暑い日にもかかわらず心地よい風が吹いて気持ちが良かった。

大沼~とんび岩登り口
ここまでと違って、いきなり山道っぽいうっそうとした下りになりますが、決して歩き難い訳では無く、慣れた人にしてみれば、ユルい岩場の下り程度。

とんび岩登り
今回の主目的。約50mの岩場ですが、慣れている人ならまだしも、ナメた気持ちで行ったらエライ目に遭うと思います。クサリは勿論ありますが、あまり頼って登ると足の置き場や手をかけるポイントが無くなったりと、最後まで全く気を抜く事が出来ません。今回の全ルートの極僅かな所ですが、とんび岩の上に上った時点で気が一気に抜けました・・・まぁ、北アルプス辺りを庭のように行っている方にしてみれば屁のようなレベルではあると思いますが・・・

とんび岩~白兀山、大沼分岐
序盤はヤセ尾根が続きますが、それまでの岩登りと比べれば何て事は無い。ただ、一部下が100m近く何も無くなる崖があるので、それなりにご注意を。

分岐~大沼
地図で見ると等高線の密な急坂ですが、不当間隔の階段と言う事以外はここも今までの岩場から見れば何て事の無い場所。ただ、油断していると滑りやすいので、こけるかも???

「関西からとんび岩の為だけに・・・」と思われるかも知れませんが(正直私も少し思っておりました・・・)、実際に行ってみて良かったと思います。今回の写真では分かり辛いかも知れませんが、それくらい登りに集中していました。。。次回、いつ行けるかは距離的な事を考えるとなかなか難しいかも知れませんが、機会があれば是非再チャレンジすると思います!!!



AM 7:52 医王山ビジターセンター(出発)
   8:24 探勝歩道分岐
   8:39 大沼
   8:59 とんび岩登り口
   9:40 とんび岩ピーク
  10:20 大沼への分岐
  10:45 大沼
  11:18 医王山ビジターセンター(下山)






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン