YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

屋久島 Day 5: 白谷雲水峡

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

屋久島

2015/07/18(土) 01:38

 更新

屋久島 Day 5: 白谷雲水峡

公開

活動情報

活動時期

2015/07/15(水) 06:48

2015/07/15(水) 10:56

アクセス:301人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,325m / 累積標高下り 2,371m
活動時間4:08
活動距離5.90km
高低差473m

写真

動画

道具リスト

文章

最終日 7/15 6:00民宿出発、レンタカーを駆り12km先の白谷雲水峡へ。 お天気は曇り、山の中腹から上は雲の中。 雲水峡への路は途中からかなり狭くなり注意が必要。
雲水峡への入林協力金の300円を無人の箱に入れ出発。 ザックは宿で宅急便で発送を依頼してしまったので、ウエストバッグに行動食と水など、軽々です。
飛行機のチェックインとレンタカーの返却があるので、遅くとも12時までに戻って来る予定で出発。 奉行杉・原生林コースを行き、時間的余裕があれば太鼓岩を目指す。 
入り口の白谷川は猛烈な勢いで岩の間を白い水が流れている。
弥生杉コースを横目に奉行杉コース入り口を目指す。
早朝のせいか人と会うことも無く静かな苔むした岩や倒木、数々の巨木、そして水量の多い沢渡り。 途中で屋久鹿にも遭遇。
白谷小屋で顔を荒い、ついでに給水(もちろん沢の水です)。
辻峠に着いたのが9時、余裕ありそうだったので太鼓岩にも挑戦。
10数分で着いた所、「あ、おっちゃんや」との声に振り向いたら、前夜民宿の飲み会で隣りにいた若いお嬢様が2名。 写真を撮り合い、下山はお二人の後を。。。
お嬢様方の後を追いかけたせいか、10時半過ぎに入り口に到着。
この頃には霧が濃く、よく見えない山道をドライブして、雲水峡を後にしました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン