YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

兵庫県最高峰「氷ノ山」へ

ちゅうさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:丹沢がホームタウン。YAMAPに出会い還暦までハーフ百名山登頂(50座/100)を目標に登山再開したアラカンです。体力維持で里山ウォーキング日記等もアップしています。よろしかったらご覧になって下さい。
    高山植物勉強中♪( ´▽`)
    自然と写真と土木構造物が好きだ(*^^*)
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

氷ノ山(須賀ノ山)・鉢伏山・藤無山

2015/07/18(土) 10:20

 更新

兵庫県最高峰「氷ノ山」へ

公開

活動情報

活動時期

2015/07/14(火) 10:16

2015/07/14(火) 15:26

アクセス:265人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,893m / 累積標高下り 1,876m
活動時間5:10
活動距離11.69km
高低差994m

写真

動画

道具リスト

文章

小説「孤高の人」の主人公である加藤文太郎氏が愛した山「氷ノ山」です。
氷ノ山国際スキー場から反時計回りに一周しました。スキー場の駐車場にレンタカーを置き福定の親水公園登山口へ。ここにも駐車場があるので、氷ノ山ピストンなら、ここまでクルマで登った方が便利です。登り始めが実はこの山一番の急登と思われ、汗が噴出しました。地蔵堂を超えると道はなだらかに変わり、YAMAP地図にも記載されている水場が次々に現れて、とても助かります。氷ノ越と呼ばれる峠に着くと、そこは鳥取県との県境で、ここから氷ノ山山頂がようやく見えてきます。峠の案内板によると鳥取県側から登る方が「全然楽ちん」だそうです(笑)
峠から山頂まではブナの天然林が続き、最高に気持ちよいプロムナード歩きを楽しみました。山頂は広く360度の展望が広がります。山頂避難小屋は外手摺等に老朽化が見られましたが、内部は維持管理&清掃が行き届いており、使用に関しては問題なさそうでした。豪雪地帯で北西の季節風をまともに受けるであろう山頂で、維持管理をされている関係各位に感謝です。
下山は東尾根コースとしました。登山道は良く整備され歩きやすいです。氷ノ山国際スキー場の中腹に飛び出した後は、林道を福定の登山口まで歩くかゲレンデの中を下るかの2択になります。山中で出会ったご夫婦から『林道は舗装路で大変よ』とのことだったので、自分はのんびりゲレンデを下りました。
(カメラの時計が10分程進んでいたため、写真マーク位置がちょっと違います)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン