YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

殺生石の村積山(三河富士・花ぞの山)

roosterさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 山歩きを始めて1年が過ぎました。単独行もしくは、カミさんと2人での山歩きが中心です。時には、出張ついで(?)に出先の山々に登らせていただくこともあります。高さや名前に関係なく、自分が登って楽しい山に、たくさん出会いたいと思います。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六所山・炮烙山

2015/07/19(日) 15:00

 更新

殺生石の村積山(三河富士・花ぞの山)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/18(土) 09:28

2015/07/18(土) 11:26

アクセス:312人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 549m / 累積標高下り 569m
活動時間1:58
活動距離3.06km
高低差236m
カロリー904kcal

写真

動画

道具リスト

文章

台風11号の影響が残る雨天、風も強いので、無理をせず短時間で登ることのできる低山として、岡崎市最北部の山、村積山へ。標高こそ256.7mながら、山頂には物部氏所縁の村積神社を有し、702年には持統上皇から「花ぞの山」の名をいただいたなかなか由緒正しい山。また松平家所縁の奥殿陣屋を麓に抱き、さらには「触れると死ぬ‼」殺生石が山頂にあることでも知られるなど、話題に事欠かない山であります。
奥殿陣屋の駐車場とトイレを使わせていただき、熊野神社脇の登山口から入山。鬱蒼とした森の中を登っていきます。途中、特筆するような難所は全くなく、道もきれいに整備されていました。台風の影響も蒸し暑くガスっている以外はほとんど感じられません。中腹で蛇が横切ったり、クロスズメバチにつきまとわれたりと、少々のどきどきはありましたが、無事山頂の村積神社へ。殺生石はどこにあるのか良くわかりませんでした(怖いし)。
展望台から西方への眺望は見事で、晴れていれば名古屋から伊勢湾、伊吹山や養老、鈴鹿の山々が望めるそうです。サクサク進めば登り下り、小一時間の行程です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン