YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

トムラウシ南沼キャンプ1泊

寿さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:札幌小樽近郊を主に登っております。ホームマウンテンは実家が塩谷なので丸山です!山頂から実家が見えます笑
    無雪期しか登りませんので北海道の短い登山シーズンを時間の許す限りチャレンジしたいです。

    好きな山は余市岳です10回ほど登りましたが毎回違った表情を見せてくれますね~
    余市岳のゲートの鍵番号を地元のキノコ取りのオジサンにこっそり教えて貰いました(笑)
    ですのでゲートから登山口までの1時間半を車で短縮してズルして登ってます☆


    最近気付いたことがある。
    ワタシは登山が好きと言うよりはトムラウシが好きなんだと笑!

    なのでトムラウシのピークを何回踏めるかを今後の目標にしようと思います(特殊なタイプ笑!)

    現在8回

    こんなボクですが気軽に声かけてくださいね!よろしくお願いいたします。

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/07/24(金) 18:56

 更新

トムラウシ南沼キャンプ1泊

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,427m / 累積標高下り 437m
活動時間7:03
活動距離8.06km
高低差1,002m

写真

動画

道具リスト

文章

〜トムラウシ敗退〜

7/18~19

のんびりとテントを担いで8時に短縮より南沼キャンプ指定地を目指して歩き始めた頃は天気もそこそこ。

天上の泥濘も気になら無い程の順調な山行でいい感じ!

コマドリ沢の雪渓もツボ足で楽々クリアして苦手のガレ場。

前トム平で休憩しようと思っていたら20人程のツアーの方々が道標を占拠して休憩されていて仕方なくスルーしてケルンまで上って休憩…

その後トムラウシ公園に向けて歩き始めた時に太ももをつってしまいまたもや休憩笑!

トムラウシ公園をパスしたらもう南沼キャンプまではすぐそこですね。

テン場に着いた時には既に何張りかのお家が建っていましたが、玄関開けたら30分でトムラウシのポジションを確保!

翌朝にご来光アタックの予定で、その日は登頂はせずにのんびりと散策していましたがなんと!

20時過ぎから猛烈な嵐に見舞われ風雨雷と…結局一睡も出来ず、明け方3時過ぎても天候は回復せず、目の前のトムラウシの山頂も諦めて、かなり困難な降り戦をして帰還しました。

コマドリ沢まで降りた頃には天気も回復し、すれ違う登山者さん達を羨ましい思いで見送りました笑!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン