YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高増山、下りがたいへん道なき道

のぶよしさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:
    今年はもっと山に行きたいと思います。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

福山市

2016/03/14(月) 03:12

 更新
広島, 岡山

高増山、下りがたいへん道なき道

活動情報

活動時期

2015/07/18(土) 13:25

2015/07/18(土) 16:41

ブックマークに追加

アクセス

411人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間16分
  • 活動距離活動距離3.75km
  • 高低差高低差288m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り358m / 346m
  • スタート13:25
  • 1時間27分
  • 高増山14:52 - 15:11 (19分)
  • 1時間30分
  • ゴール16:41

写真

動画

道具リスト

文章

登りも道はないに等しい、焼け跡の急登をよじ登る、焼けてないところから道らしきがあらわれ頂上まではなんとか着いた。下りを標識の新池を目指し、少し尾根を下ったところから谷に向かっての標識を ところがなんとなくの道らしきを下り藪漕ぎが始まった。かなり迷った、引き返せばよかった、かなり後悔した、もう道はなくなっていた小さな川を下り小さな滝にもでて川を何回も行ったり来たり、背丈以上の笹竹とイバラを掻き分け、僕の前に道はなく、僕の跡には道が出来、腕と顔はすり傷だらけ。もうダメか?助けを求めようか?その時向こうになんとなく焦げ茶色の金属製 ?土留め?、必死によじ登る、どちら側にもフェンスがある、フェンスを抜けても進めない、確かここから林道が、、?国土地理院の地形図、あった助かる!ところが反対側のフェンスの向こうだ。土留めの上を行こうと途中まで、私には飛ぶ力がない、仕方ないよじ登ったところを下り、向こう側へ数mの藪漕ぎ、必死だった、、ストック1本、タオル1本失ったが命は助かった。大草だらけの林道に出、なんとか新池へたどり着いた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン