YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ビジンサマに会えなかった蓼科山

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/07/24(金) 17:07

 更新

ビジンサマに会えなかった蓼科山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 07:03

2015/07/19(日) 13:29

アクセス:1419人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 906m / 累積標高下り 920m
活動時間6:26
活動距離9.06km
高低差880m
カロリー3613kcal

写真

動画

道具リスト

文章

台風一過で三連休のうち、2日間の晴れ間を贅沢にも期待してしまった。
晴れマークが消えていき、金曜の時点で晴れ日が1日あれば良いと控え気味になる。

クルマで3時間エリア。
Aマークが多く麓も晴れマークの諏訪湖方面に狙いを定める。
北八ヶ岳の独立峰。別名、諏訪富士と呼ばれている百名山・蓼科山へ。
自宅を朝4:00に出発し、すずらん峠側の駐車場に7:15着。
既に満車に近い状態だったが辛うじて隅っこに駐める事ができた。

しかし、なんと朝からガス。
急峻な岩場を登りながら、時々開ける場所でも、真っ白!
あの広々した山頂も、眺望も…望めないだろうと諦めムード。
周回ルートで蓼科の森を散策することにした。
しかし、下山時、そこで大雨に見舞われることになる。

◎蓼科山の特徴ある山頂を満喫すること。
◎360℃展望でアルプス群と八ヶ岳、諏訪湖、白樺湖の眺望を堪能すること。
◎蓼科の森をゆっくり散策し、花などの写真をたくさん撮ること。

何一つ出来なかった。(≧∇≦)
ま、次回リベンジってことで。
でも、自分好みで楽しいお山である。
それと、下山時、蓼科山荘にて初めてバッジを購入。
意外と嬉しいものだ。わ〜いわい!(←はしゃぐな。笑)

下山後、蓼科温泉に立ち寄り、
駒ヶ岳SAにてトンしゃぶカレーとノンアルで癒され帰路につく。

****************************************************

ビジンサマとは。
蓼科山にはビジンサマという名のものが住んでいるという伝承がある。
姿は球状で、黒い雲に包まれ、下には赤や青の紙細工のようなびらびらしたものが下がっており、空中を飛ぶ。
これが山を通る日には人々は山仕事をやめるという。
山神信仰において、山神の祭日に山仕事をやめる風習がしばしば見られることから、
このビジンサマも山神の類と解釈されている。
<wikipediaより抜粋>

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン