YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

進入♪深入山☆

くにさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:登山はじめました♪
    7月に初めて登った石鎚山でハマりつつ
    写真撮りつつ、山登りつつ☆
  • ユーザーID:480605
    性別:男性
    生まれ年:1975
    活動エリア:広島, 島根, 鳥取
    出身地:広島
    経験年数:1年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

安芸太田町・三段峡

2017/09/12(火) 11:12

 更新
広島

進入♪深入山☆

活動情報

活動時期

2017/09/10(日) 07:37

2017/09/10(日) 13:07

ブックマークに追加

アクセス

183人

文章

めっきり秋の空気漂って参りましたので
とりあえず冬の事が気になって
深入山行ってきました(ざっくり)

深入山と言えば
バックカントリースノーボーディングのメッカ
って先週くらいに詳しく知りまして…

スノーボード自体は随分前からやってましたが
バックカントリーは未だ未開拓

道具もほぼ揃ってるモンで
アマゾン辺りでストックとスノーシュー頼んで
明日届くとすると、明後日にはもう
バックカントリーでパウパウパウダアアアアア!
かましていい状態♪

雪がまだ無いけどね!
(初秋です、今現在)

だもんで
バックカントリーで登って滑って登って滑って
果たしてどんだけ〜♪滑れるか
コースはどんなんかな〜♪確認したく

ザックにスノーボードを想定した
5kgの鉄アレイぶちこみーの
山ラーメン用に色々詰め込んでーの
総重量12kg…白木山じゃないのに!!

これがバックカントリーと言うものか…
(たぶんちがう)

あまりに重いかも?って事で今回カメラは
久々引っ張り出したフィルムカメラ PENTAX MX
こいつは軽いよ、撮る時は面倒くさいけど


んでヤマップで深入山の検索をかけてみるに
登山ルート変えて3往復してる人とか
バックカントリー紹介してるHPには
午前2回滑って昼から1回、とか
どうも3往復は行ける感じ

三瓶山での軽いガス欠、登山用語ではシャリ切れ?
を経験した事もあり、朝食はとりあえず朝マック

グリドル派の拘りを捨て、メガマフィンセット
サイドはチキンナゲットからの
ドリンクはミルクだ!!!

ふふふ、完璧すぎるこの内容
ヘルシーとは対極のハイカロリーメニュー
さらには戸河内インター降りたトコのセブンで
ヤマザキ、ナイススティック(503kcal)追加

どんだけ燃費悪いんだよ!オレのカラダは!!

いやホンマ燃費悪い…
まだ山仕様カラダの開発途中…
油断できんからとりあえず食う


んでもって、いこいの村登山口からのスタート♪

あら?すぐ着いた山頂、そんなイメージ
途中からの山の開放感が凄い!
何コレ、めっちゃ滑れるじゃん(´⊙ω⊙`)
なんて、テンション上がったおかげかも知れない

とりあえずは全ルート確認しとこー思って
林間コース回ってまた山頂向かうか…
ってふと山の方見たら

あら?コレがバックカントリー記事で噂の
直登ルートかな??
なんか山頂めちゃ近く見えるし…

と、大きな勘違いをブチかましてしまい
ショートカットを試みてもちろん大後悔
ものすごい急登と藪漕ぎで
ゴリゴリに足削られる

雪が無いとキツくない??
直登って!

いやホンマしんどかった
もう半分くらいでツーーーンきたし
足がツーーーン言うて

おかげで2回目の頂上からの下山始めてすぐに
連続2デッドきたー!!
完全に自分の足じゃなくなっとる…
足が棒とはまさにこのこと也

なんとか降りきって一息ついたら
南登山口ルートが気になってしょうがなく
鉄アレイからの開放!
意外とイケそう、3往復目

イケるっつっても
ゼイゼイしながらなんとか頂上まで

正直、しんどい

でもやっぱり頑張らんと山ラーメンが美味くない
+シャウエッセン一袋持ってきた以上は
ココはやり切らんといかん!!

コレを山頂で食いたいが為にっ!
ここまできたのかも知れないっ!
(バックカントリーは…?)

って事で家にあった雪平鍋で
シャウエッセンボイル&湯沸かし
一袋ですよ?丸々一袋!なんと言う小贅沢!
歌って踊る久保田利伸、出てこいやっ!!
ってくらいのテンションで食らう

食後、ちょっとゆっくり休んでからの下山途中に
自然の摂理見ながらの下山
(蛇が苦手な人は見ないで下さいm(_ _)m)

帰りに食ったよしおちゃんトコの
クリームぜんざいの美味さに震える
膝が震えていただけかも知れないけども…

と、そんなこんなで
冬に備えてのルート確認しっかりできたと思います

でも実際、雪降った時行かんとわからんわコレ…
↑ええええ?!


冬の足音聞こえるまであと少し…
さて次週はお楽しみの高いトコ
みんなで三倉岳、だ!☆

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間30分
  • 活動距離活動距離9.78km
  • 高低差高低差374m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,039m / 1,027m
  • スタート07:37
  • 51分
  • 深入山08:28 - 08:42 (14分)
  • 1時間32分
  • 深入山10:14 - 10:27 (13分)
  • 45分
  • キャンプ場11:12 - 11:13 (1分)
  • 37分
  • 深入山11:50 - 12:38 (48分)
  • 29分
  • ゴール13:07
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン