YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満山 山開き

karenさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山のてっぺんから見る景色はどんなだろう…と思ったのか、登山を始めるきっかけでした。そして、自分の足で頑張って歩かないと見ることのできない景色の素晴らしさを知ってしまってからは、山に足が向くようになってしまいました。
    低山をふらっと気ままに登るのが好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/07/19(日) 22:58

 更新

宝満山 山開き

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 08:24

2015/07/19(日) 15:15

アクセス:335人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 948m / 累積標高下り 947m
活動時間6:51
活動距離7.24km
高低差608m

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりに息子と登山をする時間が出来ました。
「山開きを見たい」との息子の希望で宝満山へ。息子は正面からしか登ったことがないので、今回は昭和の森よりチャレンジしてみました。

10時ごろだったと思うのですが、ヘリコプターの音がし始めました。
「山開きだからよね」「でもちょっと早くない?11時からなのにね」などと話しながら歩いていると、アブが私から離れない状況に。しばらくじっとして事なきを得ましたが、ちょっと怖かった・・・。

縦走路に出て、お会いしたご夫婦から、先ほどのヘリコプターはけが人のための出動と聞き、おどろきました。「くだりは、雨で滑りやすくなってると思うから気を付けてね」と優しく声をかけていただきました。

初めて見る山開き。無事に安全に登山が出来るよう、しっかりお祈りしてきました。
記念品をいただくために並びましたが、私の二人前あたりで記念品がなくなりました。でもなぜか、あまり残念な気持ちがしませんでした。アブのことと、けがをされた方のことがあったからでしょうか。
せっかくなので、お神酒をいただいて列から離れると「どうぞ」と榊を渡されました。無事に下山できるお守りみたいな気がして、雨の中、しっかり持って下山し、家の神棚に供えさせていただきました。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン