YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

脊振山系縦走下見①

きびなごさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

九千部山・石谷山

2015/07/19(日) 20:05

 更新

脊振山系縦走下見①

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 05:28

2015/07/19(日) 15:45

アクセス:399人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,849m / 累積標高下り 3,820m
活動時間10:17
活動距離30.92km
高低差655m

写真

動画

道具リスト

文章

太平洋高気圧が東に位置する為、九州地方は高気圧の周辺になり中々夏本番とはなりません。
雨の影響が少なそうな脊振山系へ。いつかはやりたい全縦走の下見ということで。

御手洗の滝キャンプ場→石谷山→九千部山→権現山→基山の往復

・御手洗の滝キャンプ場~石谷山
ゆるーい上りが続く快適登山道です。
渡渉が何度かあります。岩は比較的滑りにくく渡り易いです。
・石谷山~九千部山~大峠
ゆるゆるの快適縦走路です。
九千部山から10分程下った所に水場がありました。
・権現山~基山
柿ノ原峠から基山方面への取りつきが看板が倒れており分かりにくくなっています。
県道に出てから5分程下った所(右側に民家があります)の左側です。
ちなみにYAMAPは車道ルートを示しています。
基山までは4km程車道です。ホントに疲れます…

折り返しの九千部山手前あたりからどしゃ降り!登山道は沢になり、雷、雷、雷!
雨は天然のシャワーで気持ち良かったですが、雷は肝を冷やしました。
雷の時、電波塔近くって危険なんでしょうか?とりあえず走って逃げました。

優しい登山道でしたが、なんだかとっても疲れました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン