YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大荒れの木曽駒ヶ岳 (中岳〜駒ケ岳〜濃ヶ池〜駒飼ノ池〜乗鞍浄土)

Soさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:◯年振りの山登り。
    2015年5月、山への想いが再起動!少しづつ道具を揃えて、まずは基礎体力作りから( ̄▽ ̄)
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/07/20(月) 18:39

 更新

大荒れの木曽駒ヶ岳 (中岳〜駒ケ岳〜濃ヶ池〜駒飼ノ池〜乗鞍浄土)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 07:41

2015/07/19(日) 12:55

アクセス:432人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 933m / 累積標高下り 916m
活動時間5:14
活動距離7.33km
高低差342m
カロリー2747kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3,000m級の山を息子に見せたくて、入門として木曽駒ヶ岳を計画。しかし、息子は前日に別の予定先に行きたいと言うのでお父さんは急遽一人で山へ行くことに...

直前まで台風の影響を気にしていたが、何とかいい天気に恵まれました。(朝だけ)
深夜の2時から中央道を走り駒ケ根へ。菅の台バスセンターは既に満車状態(;゚Д゚) さすがに三連休!予想はしてたけど、まさかこんなに人がいるとは( ̄▽ ̄)

駐車してすぐに、大慌てで着替えを済ましてバスとロープウェイのチケットを買うのに並び、バスに乗るのに一時間半待ち、ロープウェイ乗るのに30分待ち...登山計画スケジュールは殆ど意味なし。やっとの思いで千畳敷駅に着き南アルプスの絶景に圧巻(^^)v 富士山も見えました。

東の南アルプス方面はいい天気。西の空はどんより曇り空。何とかスタートしたものの、登山道は既に渋滞。
いつか行ってみたい富士山登山はこんなものだろうかと思いながら一歩づつ前へ。

乗鞍浄土までくると宝剣岳も間近に見えてきたが、今回のルートではないので登りたい気持ちを抑えて駒ヶ岳山頂を目指します。

宝剣山荘を通過し、中岳を通りあっと言う間に駒ヶ岳山頂到着。このあたりから次第にガスがかかってきて、期待していた大パノラマは次回のお楽しみに(ノД`)・゜・。

駒ケ岳山頂にて暫く休憩していると既に辺りは真っ白状態。僅かな期待を持って予定のルートを歩き始めると、霧雨から本降りの雨になりレインウエアを来て先を急ぎます。晴れていたら稜線沿いに最高の景色が広がるんだろうなと考えながら黙々と歩きました。

やっと到着した濃ヶ池もやっぱり真っ白。しかも登山道はばっちり川状態(+_+)・・・岩の頭をピョンピョンジャンプして先へ先へ。

そして今回予想もしていなかったまさかの雪渓超え! 逆方向からアイゼンを片手に持った方とすれ違う・・・アイゼンなんか持ってないし・・・ヤバい雰囲気。
迂回ルートがあるのかよくわからず、第一の雪渓超えは足場を確保しながらおそるおそる通る。しかも雨がけっこう降っていてかなりヤバかった。スキー板があれば?なんてことない斜面だが、靴だけではダメでしょ。

完全に素人丸出しで第二・第三の雪渓を超えたが装備のなさが命取りになるなと反省しながら第四の雪渓超え。ここは今までの最長だったが、さすがに命の危険を感じ、下へ下へと迂回ルート探し。逆方向から来た方も見えたので通れることを確信し、なんとか駒飼ノ池へ到着。ここで会った方によると、どうも旧道の近く?をぐるぐる歩いてたらしい。それにしても一歩間違えば・・・反省(ノД`)・゜・。

どんどん風雨が強くなり、レインウエアとゲイターでバッチリのはずだったが、とうとう靴下に違和感が?!
...水が入ってきた( ̄▽ ̄)

宝剣山荘が見え一時避難。同じく悪天候を避ける方々ですし詰め状態でしたが、まさに天国(+o+)
山小屋で美味しそうにカレーライスを食べている方がいたので注文したかったが、人が多過ぎて空テーブルも確保出来そうになかったので諦めて、風雨の中さっさと下山。

千畳敷駅に着いたらロープウェイの順番待ち。整理券をもらって二時間半待ちってどうなんよ?(T_T)
疲れた体を休めず、たったまま寒さに我慢の二時間半。とても苦痛でした。

今回は息子を連れて来なかった事が正解でした。また天気のいい日に必ずリベンジします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン