YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

杁差岳 蒸し暑い足ノ松尾根 飯豊稜線上強風とガス… 頼母木小屋泊まり

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

飯豊山・大日岳・蒜場山

2015/07/21(火) 22:27

 更新

杁差岳 蒸し暑い足ノ松尾根 飯豊稜線上強風とガス… 頼母木小屋泊まり

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 06:26

2015/07/20(月) 10:32

アクセス:509人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,679m / 累積標高下り 2,739m
活動時間28:06
活動距離21.39km
高低差1,288m
カロリー13353kcal

写真

動画

道具リスト

文章

車を止めて支度をすると乗合バスの最終出てしまい奥胎内ヒュッテから歩きます

バスの時刻は 5時30分 5時50分 6時10分 でした 歩くのは慣れているしまあいいか(笑)

10分程歩くと乗り合いバスが1人乗せて登山口方面へ走っていきました… 気分次第の増便か!?

2.9km程で足の松尾根登山口に着きました約40分でしょうか

蒸し暑い山行が始まりました、登山口の名前らしく根っこが濡れていて厄介です

上はガスが掛かって見えましたが、期待を膨らませ歩きましたが飯豊の稜線は甘くなくて大石山ではガスと

強風… 時間は早いのでやっぱり杁差岳へと歩きます!? 地味なアップダウンと足だけでは立ってられない

風が襲い掛かります! 折角のニッコウキスゲの群生も風対策なのか蕾の様に防御中

杁差岳山頂は1番風が強く直ぐ避難小屋へ、どら焼きを食べて下山か頼母木小屋泊まりか考え

泊まるかなと大石山へと歩きました。ウイスキーは有るけどビールは無いし水も無い^^;

頼母木小屋は水が豊富でビール500ml 1000円… もっと安いと思ってました! 持って来れば良かった

水で冷やせば同じ…

後から来た男女が風強いのにテントを張って泊まる様です、管理人さん止めないのか!?

飛ばされたら私ら小屋泊まりの私ら救助手伝い有るはず! 飲んで夕方には寝つきましたが雨が小屋を叩きつ

けます小屋の扉を明けてテントを見ましたが飛んではいない、水は浸水していますね。しかも山岳テント

ではない( ̄▽ ̄;)

私の知り合いの飯豊本山管理人さんだったら怒ってテント張らせなかった気がします!

翌朝早めに支度をしてましたらテント泊の方に話を聞きました、小屋に避難したかった様ですがテントが

飛んでしまうと悪いので居たとか^^; 心の中で飯豊の稜線の風を甘く見るなと言っていました。

折角来たのだから北股行きたいとか… 止めましたが本人達が決めること!?

私は雨が小降りなので風は仕方ないとして飯豊稜線上を下るのが良策と思い、新潟市内の方と下山しました。

案の定 大石山(稜線)より下ると風が収まりました、カッパを脱ぎましたが蒸し暑い…

登山口に着きましたが乗り合いタクシーは有りません、私は無くても構いませんが(笑)

同行の方と奥胎内ヒュッテまで歩きました。車で支度を整えヒュッテで風呂を入りました 600円

お疲れ様でした、先週とは違って荒れ模様の山行になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン