YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花の白馬へ 大雪渓を登る

しげぞうさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:50を過ぎて夫婦2人で共有できる楽しみを と始めた山登り
    最初の高い山は富士山と決めいろんな人にアドバイスを頂き トレーニングをし登りきった時の達成感はプライスレスの感動でした
    その後は2人で無理の無いように計画を立て花を求めたり絶景を求めたりと山行を楽しんでおります
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/07/21(火) 23:55

 更新
長野, 富山

花の白馬へ 大雪渓を登る

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 06:26

2015/07/20(月) 13:14

ブックマークに追加

アクセス

652人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間30時間48分
  • 活動距離活動距離16.75km
  • 高低差高低差1,681m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,003m / 1,476m
  • スタート06:26
  • -
  • 猿倉荘06:26 - 06:37 (11分)
  • 59分
  • 白馬尻荘07:36 - 07:39 (3分)
  • -
  • 白馬尻小屋07:39 - 08:22 (43分)
  • 5時間45分
  • 白馬山荘14:07 - 05:16 (15時間9分)
  • 13分
  • 白馬岳05:29 - 05:38 (9分)
  • 1時間36分
  • 大日岳07:14 - 07:16 (2分)
  • -
  • 小蓮華山07:15 - 07:49 (34分)
  • 1時間44分
  • 大池山荘09:33 - 10:03 (30分)
  • 2時間51分
  • 栂池ヒュッテ12:54 - 12:58 (4分)
  • -
  • 栂池山荘12:58 - 13:00 (2分)
  • 14分
  • ゴール13:14
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

台風の影響を考え 予定を1日ずらし 高山植物を観に白馬岳に...
登りのルートは折角なので やはり憧れの大雪渓を選択
八方の第5駐車場で前泊し猿倉へ向かい 天気予報とは裏腹に夜明け前から雨の中スタート
1時間程林道を歩き 空気が変わったかな?と思ったら白馬尻小屋に到着 大雪渓の根元です
アイゼンを装着し 1列に並び 視界の無い中黙々と登る中 何度か視界が開け登山者達から歓声があがり葱平に到着すると あちこちに小さな色とりどりの高山植物がお出迎えをしてくれました
その後は きつい急登あり 小雪渓のトラバースありと 1700メートル近い高低差に苦しみましたが 登山道際の花達に癒され何とか白馬山荘へ
夕方から大雨になり強風も吹き荒れ翌日はどうなることかと心配しましたが 朝には雨だけは上がり強風の中白馬の山頂へアタックしそのまま小蓮華山から白馬大池を経て白馬乗鞍へ登り返し栂池のロープ―ウェイ乗り場へ
コマクサにチングルマ ミヤマキンバイ ハクサンフウロ等々 そして最後にギンリョウソウを見つけ高山植物を楽しんだ山旅でした

帰りの乗鞍の雪渓はクレバスもあり かなりの急斜面を下りますので慎重に降りなければと思います

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン