YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳縦走 二日目【赤岳~権現岳~編笠山~観音口】

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/07/20(月) 15:42

 更新

八ヶ岳縦走 二日目【赤岳~権現岳~編笠山~観音口】

公開

活動情報

活動時期

2015/07/20(月) 05:56

2015/07/20(月) 13:34

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,388m / 累積標高下り 3,558m
活動時間7:38
活動距離12.67km
高低差1,365m
カロリー3803kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日の八ヶ岳一日目は、岩場の迫力が思ったほどではなかったんで、少し拍子抜け気味でしたが、今日の赤岳~権現岳の大キレットはかなりの大迫力で、ザレ場の下りでは少し怖さを感じるくらいでした。

朝起きてみると、相変わらずの突風とガスでしたが、赤岳の山頂に来ると、ガスが消えてきました。
赤岳~権現山の大キレットでは、ほとんどがすれ違う人ばかりで、ここを下りてくる人は、ほとんどいないようでした。
一番キツかったのは下りの急斜面のザレ場でした。
体が煽られる程の突風を受けながら、手掛かりも鎖もないザレ場を延々と下りていくのは、さすがにキツい。
しかもザレ場なんで不安定ですし。
先週登った槍ヶ岳より難しいと感じました。
権現岳の大ハシゴやその後のギボシというピークまでは息もつけない感じでした。

最後に登った編笠山は、見た目が緩い斜面の樹林帯の山なのかと思いきや、実は巨大な石を無限に積み重ねたような山でした。
実際登ると、樹林帯の中も実はほとんどが石登りルートでした。
これが意外に足にこたえる。

昨日今日の2日間で思う存分八ヶ岳を堪能できました。
今日は昨日とは違って快晴でしたので、富士山から南アルプス、北アルプスの山々もじっくり見ることが出来ました。
他にも面白そうなルートが色々あるので、また登りに来たいと思います‼

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン