YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

伊吹山ナイトハイク•山小屋泊ほとんど修行。2日目

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週休みはどこかの山にいます。
    ソロが好きでしたが、最近は山岳会や信頼できる仲間達との活動が増えてきました。
    山岳会に入会したのは、山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だとわかってきたからです。
    私も低山ハイキングから始まりましたがステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    必要な最低限の技術は身につけこれからも精進したいと思います。

    2017年9月現在
    最近は山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。
    同じく山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけてより自立した登山者を目指します。
    夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容で古いものしかありません)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html

    コールサイン JS2EOT
  • ユーザーID:54488
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:愛知
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/07/22(水) 00:49

 更新
滋賀, 岐阜

伊吹山ナイトハイク•山小屋泊ほとんど修行。2日目

活動情報

活動時期

2015/07/20(月) 07:19

2015/07/20(月) 14:08

ブックマークに追加

アクセス

919人

文章

山小屋泊二日目。
朝3時半頃かな?周りが動き出して目が覚めた。
みんな御来光の準備を始めたようだ。
外に出ると風は強く、やっぱり寒い、
昨日の夜より寒かった。
冬の低山装備だったけど(ヒートテックは持って行かなかった!)それより寒い!
ニット帽も、マフラーも必要だと思った。

外に出ると、たくさん人がいた。
山小屋泊の人達だけでなく、多分夜中に出て御来光見に来た人がたくさん集まっていた。
東の空は少しずつ明るくなってきていたけど御来光はまだみたい。

一旦寝床に戻る。昨日はかなり修行の山行だったけど、サポートタイツのおかげで膝の痛みは無い。

しばらくして窓の空が明るくなって外に出た。
東の空は更に明るくなり、雲海が幻想的に広がっていた。
雲が多くて大丈夫かな?と思ったけど、待っていたら御来光を見ることができました〜。
感動的でした!!

御来光を見た後、山小屋に戻り朝ごはんを食べた。どんどん外は明るくなり、良いお天気に。
それでも風は強く、寒かったのでレインウェア着用、
外でお湯を沸かしてコーヒーを飲む。
その後、ゆっくりと東登山道と西登山道を散策。
そして下山しました〜。

今回、夜に私が体調を崩してしまい、情けない限りでした。
修行のような厳しい山行でしたが、メンバーさんからは得ることばかりで、大変勉強になり、
厳しかったけど、とても素晴らしい山行となりました。
行って良かったです。

もっと体力つけて次回はベストコンディションで行きたいです。

開始時間午後4時頃、山頂到着時間午後8時半過ぎ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間49分
  • 活動距離活動距離7.99km
  • 高低差高低差1,146m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り184m / 1,329m
  • スタート07:19
  • 8分
  • 伊吹山07:27 - 07:31 (4分)
  • 6時間37分
  • ゴール14:08

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン