YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲月山

まあさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:年に2・3回、妻と植物や鳥の写真を撮りながら、ゆっくり登っています。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲月山・大潰山・大佐山

2015/07/20(月) 20:09

 更新

雲月山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/20(月) 13:31

2015/07/20(月) 15:48

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 255m / 累積標高下り 265m
活動時間2:17
活動距離3.74km
高低差188m
カロリー1242kcal

写真

動画

道具リスト

文章

7月連休は天気があっちこっちな感じで、昨日は温泉でお茶をにごしていたのだが、どうも嫁様が山にはまったみたいで、3時間くらいの山登りできるところということで、雲月山をチョイス。
山に目覚める前に一度、岩倉山まで登ったことはあったのだが、その先の下り坂に恐れをなして、雲月山自体には登ったことがなかった。

高速のSAで昼食をとって、ちょっと遅めの登り始め。
雲月峠の駐車場までの道沿いに、ナデシコが盛んに咲いているので、ナデシコを愛でつつ東屋下の駐車場まで下りて、そこから登ることに。
この道沿いには、ナデシコ、チダケサシ、ギボウシ、ホトトギス、ヒヨドリソウなどなど花盛りで、写真を撮りつつゆっくり歩く。

登山道沿いには、キキョウが咲いているのが見え、高山のピークを迂回して、ゆっくりと歩いて行く。
高山あたりから植生が変わってササの原になり、なんだか花も見えないし。と思っていたら、嫁様はカキランの写真をしっかり撮っていた。
教えてくれよ~と言うと、あんたが先へ先へと歩いて行くから、声をかけられなかったと。とほ。
頂上ではかなり強い風が吹いて、それはそれで涼しかったのだが、ゆっくりするゆとりもなく、あんこ玉を数個食べて先へ進む。

頂上から先は、疲れも出て、霧のような雨が通り過ぎたりして、何だか修行の道みたいだったかな。
草刈りがしてあったのだが、その刈草や小枝が道に敷き詰められたようになっていた。いずれは自然の元に帰るのだろう。
いったんぐんと下りて、また登ったところが出発点の駐車場だった。
雲月峠まで戻ったが、風が強くてコーヒーはあきらめた。残念。
手軽に歩ける感じで、山の花も満喫できて、なかなか良い一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン