YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

梅雨明けの讃岐富士

Mayさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近畿、たまに他府県遠征でぼちぼちと登っています。ソロは北摂中心です。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

四国遍路その19

2015/07/24(金) 21:04

 更新

梅雨明けの讃岐富士

公開

活動情報

活動時期

2015/07/20(月) 13:45

2015/07/20(月) 16:08

アクセス:277人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 355m / 累積標高下り 359m
活動時間2:23
活動距離3.99km
高低差345m

写真

動画

道具リスト

文章

高知・木の根キャンプ場にて昨日に続き夜中も大雨。しかも風も強く、バサバサバサ!カランコロン!といろんなものが飛んでいく音はするし、これだけ大雨降り続いたらキャンプ場への道が崩落してるんじゃないかと不安に(ー ー;) あんなに京都で降ったらもう鴨川も桂川もとっくに氾濫してるレベル。登山どころか大阪に帰れなかったりしてと不安で目が覚めた。ソーヤさんは朝方まで爆睡してたらしい。流石台風銀座に住む高知人。

キャンプを撤収して、天気も悪いし山に行っても中途半端だし、きじラーメンは外せないからと時間早いけど道の駅「木の香」に出発。11時までお茶して、きじラーメンときじカレーをシェアで注文。ラーメンはあっさりしててスープがとても美味しいし、カレーも玉ねぎが甘くてめちゃ美味しい。大満足!

ここでまたの再会を約束して、四国チームとはお別れ。寒風山トンネル抜けてしばらく走ると雨降ってないし、道も乾いてる。恐るべし石鎚山系。

四国まで来てタダでは帰れないからと雨雲の外側の山へ。相方は帰るつもりでいたみたいで「マジ?!登るん?ウエアは屋根のボックスになおしたで!」ぶつぶつ言いながら着替えてた。香川県に入ると梅雨明けの青空。

14:00少し前 讃岐富士登山口到着。雨降ってたキャンプ場~木の香レストランで足がずっと冷えっぱなしだったところに車降りると灼熱の暑さ。出だしは快調に飛ばすもしばらくすると暑さに体がついていけなくなってきた。急登コース、熱中症にならないようペース落としながら登るとこないだの近江富士のような急登はなく、意外と早く着いたのでほっとした。

15:00 山頂到着 ベンチで休憩して、展望台とおじょも伝説の巨石を見に行き、展望のいいルートで下山。山々に町に瀬戸内海に瀬戸大橋と絶景で、デジカメのメモリがすぐなくなるので消しながら歩く。

16:20 駐車場着

「かんぽの宿 坂出」のお風呂へ。五色台のドライブウェイをぐんぐん上がって行く、「これ山の上ちゃうん~?」「高台って書いてあったけど?」着いたら思い切り山の上。お風呂からも瀬戸内海や山が見えて、ちょっと狭いけど露天風呂は最高に気持ちいい。天気良ければ讃岐富士→このお風呂最高のルートです!

石鎚山には登れなかったけどYAMAP四国チームと交流できて、最後には山も登れて結果オーライな旅になりました。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン