YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

旗坂キャンプ場~船形山

よっしーさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:山の魅力に気がつきました。遅すぎたけど。いくぞ!テン泊縦走。



  • 活動エリア:宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳

2015/07/21(火) 23:12

 更新

旗坂キャンプ場~船形山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/20(月) 06:13

2015/07/20(月) 18:15

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,290m / 累積標高下り 3,505m
活動時間12:02
活動距離11.11km
高低差967m
カロリー6548kcal

写真

動画

道具リスト

文章

船形連峰主峰、船形山に行ってきました。
船形山山頂から少し下った辺りで、スマホの電源が落ちてしまい記録は参考にならないと思います。因みに、駐車場帰着が13:30頃、距離はおよそ22km。
さて、駐車場から晴れベースの曇りの中スタート。二時間位の展望のない樹林帯のだらだらとした上りが続きます。
ですがブナ主体の広い道で、割と気持ち良く登れます。途中、今年初クワガタにも出会いました!雌ですがノコです!
やがて三光の宮に到着。北泉ヶ岳、三峰山は眺望出来ますが、目指す船形山はガスに覆われ、望めません。さらに行くと升沢小屋に。とてもきれいで立派です。
ここまではおだやかな山行でしたが、雨が降りだし、ルートも沢の中をあるくようになり、緊張を強いられます。
わずかな目印と踏跡を追って慎重に行きます。雨と滑る足元にどんどん不安になります。しかし結構長くいつまでも続きます。
一時間位でしょうか漸く終わりますと、いきなり展望が開けます。ですが雨が強くなりここからまだ、なかなかの上りが見えているのでザックカバー、カッパを装着。
急登も終わり、いままで閉鎖的な視界の中来たせいか、別世界に来たような、気持ちの良い稜線歩きが始まります!ガスのなか山頂小屋も見えて来ました。
やがて、山頂へ。ガスで眺望はききません。残念。
復路は、蛇ヶ岳経由で行くことに。
眺望はありませんが途中草原などあり、気持ち良い道が続きます。雨も降ったり止んだり。
やがて樹林帯の下りに入り、雨のせいか滑るので注意。
三光の宮で昼食、そしてなが~いブナ林の下り。途中左膝が痛くなり、焦りましたが無事到着。
天気の良い日に再チャレしたいけど、展望のないロングコースは正直苦手。
まっ、その分ビールはうまいですけどね!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン