YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

両神山、日向大谷から西岳往復

ノブリンさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:


    妻とトレッキング+プラスアルファを目指しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2015/07/23(木) 08:39

 更新
埼玉, 群馬, 長野

両神山、日向大谷から西岳往復

活動情報

活動時期

2015/07/22(水) 05:25

2015/07/22(水) 13:57

ブックマークに追加

アクセス

163人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間32分
  • 活動距離活動距離12.13km
  • 高低差高低差1,086m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,264m / 2,276m
  • スタート05:25
  • 1時間42分
  • 清滝小屋07:07 - 07:27 (20分)
  • 1時間2分
  • 両神山08:29 - 08:58 (29分)
  • 2時間24分
  • 両神山11:22 - 11:38 (16分)
  • 41分
  • 清滝小屋12:19 - 12:36 (17分)
  • 1時間21分
  • ゴール13:57
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

ものすごい湿気の中朝5時半に駐車場を出発。バス停付近の駐車場は500円有料ですね~。水蒸気が身体にまとわりつく感じで大汗をかいて清滝小屋へ、トイレ休憩と軽食をとって足早に尾根まで登ります。
尾根から神社までは簡単な鎖場や最近新しく設置された階段、やや登りごたえある坂道を進みます。
神社からはあっさり山頂到着。
朝8時半で既にガスが登ってきており、富士山を望むのに時間がかかりました。

東岳までは頂上直下の2本の長い鎖場があるだけですんなり行けます。
西岳までが今回の鎖場核心部、岩場が濡れて登山靴がスベるので東岳はゆっくり降ります。
鞍部の涼しい風を受けて一休みし、西岳を慎重に一歩一歩登りますが下りより遥かに楽ですね。

往復2時間半で両神山山頂に戻り、本日2回目の登頂をして、雷雨に遭わないようとっとと下山しました。
湿気が多いこと以外は良い山行だったと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン