YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北広島町芸北の湿原で

まあさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:年に2・3回、妻と植物や鳥の写真を撮りながら、ゆっくり登っています。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

臥龍山(刈尾山)

2015/07/23(木) 15:32

 更新

北広島町芸北の湿原で

公開

活動情報

活動時期

2015/07/22(水) 12:40

2015/07/22(水) 14:00

アクセス:152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー725kcal

写真

動画

道具リスト

文章

嫁様が山に行きたくてしょうがないオーラを出している。
八幡湿原で去年初めて見たアサギマダラが見たいらしい。
行くしかないでしょ。

昼食は戸河内の道の駅でとり、降ったり止んだりの中、芸北へ。
湿原についたときは幸い小さい雨。
去年見た場所にヒヨドリソウが花をつけているのは、先日確認済み。
ドキドキしながら歩みを進めると、足音に驚いたヤマバトがヤブの中から飛び立ち、
その羽ばたきに驚いたアサギマダラがふわふわと舞っている。
夢中でレンズを向けるが、アサギマダラも夢中で蜜を吸う。
しばらくの間、二人で夢中でシャッターを切る。

雨も止み加減なので、湿原を歩いてみる。
トモエソウやビッチュウフウロ。
チダケサシは盛りで、あちこちに咲いている。

帰り道に、ひょっとしたらと思って、レンズをマクロに変えてみる。
最初に写真を撮った所で、近づくとふわっと舞い上がるが、じっとしているとまた花に戻る。
少しずつ近づいていくと、十数センチまで近寄っても逃げない。

思う存分写真が撮れたが、あのふわりふわりと飛ぶ姿は再現できない。
十分の一、百分の一も、アサギマダラの魅力を写せてないなあと思う。
来年もまた来よう。

追記;後日撮影した動画をあげておきます。画面がぐらぐらして、酔うかもしれません・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン