YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富士宮登山口から

くみざわさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

富士山

2015/10/14(水) 16:22

 更新

富士宮登山口から

公開

活動情報

活動時期

2015/07/24(金) 14:25

2015/07/24(金) 16:50

アクセス:60人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 655m / 累積標高下り 22m
活動時間2:25
活動距離1.91km
高低差633m

写真

動画

道具リスト

文章

近づく台風にやきもきしながら、待ちに待った富士登山。
3度目の登山は、富士宮口。

富士宮五合目に着いた時は、あいにくの曇り空。
五合目で晴れていた事は、今までにもなかったので良しとする。
昼食をとり、一時間ほど時間をかけて出発。

駿河湾を後ろに、ゆるゆると登っていく。
人もそれほど多くなく、マイペースで登れる。
関西からの人と、外国の方が多く
やたら、明るい雰囲気で、笑いながらの登山となる。

曇っていた空も雲の上まで上ると青空が広がり、毎度ながら
風は強いが、快調に登っていく・・・・はず
だったのですが、いつも一緒に元気に登っている相棒が
まさか!まさかの!高山病。
相棒は、4度目の富士登山にして始めての高山病。
5合目でゆっくりしたんだけどなー。
体調も悪くなかったらしいのですが、なってしまったものは仕方ない
9合目の山室に予約をしていたが、やむなくキャンセル。
あきらめて下山しようとしたが、本人が納得しない。
それほど、ひどくないからゆっくり行けば大丈夫と。

それからは、スローペースで様子を見ながら登る。
7合目の山室に泊めてもらおうと相談したが、まだ頑張るとなり
結局、8合目まで登ってしまった。
幸い、食事もとれて吐き気等もなかったが
念の為、診療所を訪ねる。
今回、富士宮口にしたのは偶然にも正解だったと思った。
真っ暗な診療所の中に、先生と看護婦さん
持っている薬があれば、それを飲むようにと言われ
ここは8合目、物資はやはり自分で持っていくべきと痛感。
持参の鎮静剤があって良かった。
酸素スプレーをすすめられ購入。
山室では、幸い気分が悪くなる事もなく眠れたようで一安心。

翌日、下山を勧めたが、またまた納得せず、山頂を目指すことに
天気は良い、急ぐこともないと
ゆっくりゆっくり登り、山頂到着!!

登れて良かったーと相棒。
やきもきしたけどねー。
山頂ではアップできませんが、おふざけポーズもできる元気さで
取りあえず何事もなくて良かったとつくづく思ったのでした。

剣ヶ峰への登頂は今回はあきらめて
長い下山へ。
毎度、下山は疲れますー。
雲海と相模湾を見下ろしながら
ざくざく下ります。

下るごとに、相棒は体調が良くなっていくようで
またまた、元気な富士宮登山者の人の笑い声につられて
笑いながらの下山。

無事、5合目着。
富士宮駅に着いた頃には、すっかり元気復活しておりました。
駅の近くの「小川荘」さんに宿をとっていたので
のんびり、温泉につかり、おいしい夕飯をいただきました。

翌日、浅間神社に無事の下山をお礼に行き、高速バスで帰路につきました。
何度か登っていても、何があるかわからないものだとつくづく思った
今回の富士登山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン