YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

井原山とオオキツネノカミソリ

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/07/25(土) 01:11

 更新

井原山とオオキツネノカミソリ

公開

活動情報

活動時期

2015/07/24(金) 10:35

2015/07/24(金) 18:30

アクセス:292人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,282m / 累積標高下り 2,738m
活動時間7:55
活動距離6.94km
高低差1,052m

写真

動画

道具リスト

文章

暑い中、水無登山口より山ガールさんのご案内役でオオキツネノカミソリを見に登る。 オオキツネノカミソリは今がピーク、ただし群生地の上部ではまだ蕾みもだいぶあった。 例年のごとく多くのカメラをかかえた年配の方の姿が見られたが、どこの沢もかなり水量が多く、ジャンプ力も必要だった。
頂上で簡単にカップラーメンをすすっていたら、私のYAMAPのT-シャツを見られたご婦人4人組からご自分達もYAMAP愛用者とのご紹介をいただいた。
下りは見ごたえがあると聞いたアンノ滝へ。 いつもはチョロチョロ的な滝が幅広く豪快に落ちていた。 
さて、帰りのアンノ滝から水無へ抜ける道がこんなに険しかったっけ?と言うほどの登りで、完全にヘロヘロ状態。 ほうほうの体で駐車場へ無事帰還。

YAMAP軌跡は途中でバッテリーアウトとなり、コースの最後の方が取れていません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン