YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

四国三大急登 石墨山へ

モリヤンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仕事が忙しくてコメントが遅くなります!
    ごめんなさ〰い🙏
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご

2015/07/25(土) 21:03

 更新

四国三大急登 石墨山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 06:07

2015/07/25(土) 11:15

アクセス:419人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,668m / 累積標高下り 1,676m
活動時間5:08
活動距離7.63km
高低差621m
カロリー2478kcal

写真

動画

道具リスト

文章

やっと梅雨も明けました。本日の山行は、石墨山!(四国三大急登のひとつ)以前から気になっていたので、本日アタック!今回は ソロハイクです。
登り始めて間もなく、下山者に出会った。暑くなるので夜明け前に登頂、御来光を見てはやくも下山してきたらしい。
たしかに暑くなってきた。先々不安です。
しばらく進むといよいよ急登の始まり!ロープはあるのだが、トラロープ!土でドロドロです。
何故ここに登山道を作ったのかよくわかりません。険しすぎます。
20分ほどでやっと見晴らしの良い笹原の肩に出ました。ここから石墨山へピストン 尾根沿いなので風も冷たく快適です。最後の急登を踏ん張ると、山頂に到着!360度展望できるわけではないが、石鎚山方向と大川嶺方向が開けている。残念ながら山頂付近はガスがかかっていて、よく見えない、30分ほど粘って一瞬だけ石鎚山と二の森が頭を出してくれた。
下山は肩の分岐から白猪峠方向へ、こちら側もかなりの急登です。台風の爪痕なのか、倒木もいっぱいあります。白猪の滝分岐まで下山してびっくり!突然道がありません!作業道まで出たいのだが、背丈以上の雑草で先がわかりません。藪漕ぎスタートです。本日はソロなので、特に不安です。泣きそうです。完全に迷ってます。藪漕ぎすること30分やっと作業道にたどり着きました。しかしこの作業道、縦横に交差していて、迷います。ヤマップのGPSと にらめっこ しながらやっと赤テープ発見!生きて帰れそうです。
そのまま作業道を唐岬の滝駐車場まで・・・急登より藪漕ぎの方が、疲れました~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン