YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

幸せな山時間・・・霧立越えでお花散策

パインさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主に九州の山に登ります
    夏は遠征もします
    雪山大好き♪♪
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 長崎
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2015/07/27(月) 22:54

 更新

幸せな山時間・・・霧立越えでお花散策

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 09:22

2015/07/25(土) 13:56

アクセス:423人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 508m / 累積標高下り 504m
活動時間4:34
活動距離6.19km
高低差271m
カロリー1697kcal

写真

動画

道具リスト

文章

数年前から行きたかった霧立越え
四季を通じてお花の宝庫だそう
四国剣山で見損なったキレンゲショウマが咲きだしたとの情報で
今年こそは!!と土曜日に行ってきました

阿蘇内牧から朝の阿蘇を撮っておこうとカメラを出したら見慣れない赤い文字が点滅しています。。。ナニ??
よく見たら、『NO CARD』えっ!?
パソコンに取り込んだ後SDカード差しっぱなしで、
カメラに戻してなかったんですね"(-""-)"
どうしよう。。。時間はまだ7時頃、コンビニぐらいしか開いてません
しかも、一宮の町を過ぎたら山に入ります
ここでどうにかしないと!!
通りにあるディスカウントストア、裏口を見ると人影が!!
そこはおばちゃん(笑) 
こう、こうで(説明)と泣きついてみました
レジは開けられないけどどうにかしましょうと言ってくれ、やさしい店員さんにお釣りが要らないように1円単位まできっちりと渡しました
はぁ~助かった(^^♪
ということで、この後沢山のお花を撮ることができました!!

五ケ瀬スキー場を少し入り、初の登山口『ごぼう畑』へ
ここから登ることはわかっていましたが、実はキレンゲショウマの谷がどこにあるか全くわからずにここまで来たんです
歩いてれば解るだろう、人に聞けばわかるだろう的な感じです(笑)
五ケ瀬に向かう道中、のぼろでお馴染みの写真家の外西さんからメールがきました
なんと、私たちが向っている霧立越えからとの事
すぐに折り返し電話をしたら、登山口で待っててくださるとの事!!
ありがたや、ありがたや、あぁありがたや(^^♪
八女からという単独の女性と一緒に花園へ案内して頂きました
おかげさまで、念願のキレンゲショウマを見れました

駐車場に戻り、外西さんとお別れし、白岩山へ向かいます
暫くは面白くない林道歩きです
かしばる峠から扇山までの霧立越えの縦走路『杉越』に出ました
関所には記帳箱が設置してありましたので、記しました
ここからが登山道らしくなっていきます
えぐられた道の両側にはびっしりと苔が付いていてとてもいい雰囲気です、急登もなく、楽しく歩けました
鹿除けのネットの柵を入ったらそこはいきなりお花の園でした!!
これは何?あれは何?
もう、楽しくって仕方ありません
山頂につきました

ご年配の男性が御一人いらして、写真をお願いすると
それからはお花の話に❀それこそ花が咲きました(笑)
それにしてもここからの眺望は最高です

這いつくばってコウスユキソウを探しますが探しきれません・・・
確かここにあるはずと、その男性が先に行かれました
奥さん、ありましたよ💛
南限と言われるコウスユキソウ見れました
ありがとうございます(^^♪
お花の説明をたくさん聞きながら、一緒に歩かせてもらいました

縦走路でお別れし、私たちはもう一つの山『向坂山』へ向かいます
木道の階段がほとんどで、息が上がります
これといってお花もなく、山頂からの眺望もなく、さっきの白岩山との違いに少々落胆。。。
でも、木立の間からは阿蘇五岳を確認できました
冷たいおしぼりで生きかえり、ランチタイムです

下りもこれといって何も探せずに、スキー場につきました
林道を黙々と歩き、登山口のごぼう畑に無事着きました
五ケ瀬川源流の冷たいお水でまた生きかえります
ココは白髪山で見れるような見上げる樹氷が付くそうです
素晴らしいお花と眺望の山でした
また季節を変えていく事になると思います(^^♪

下山後は高森温泉館で汗を流し
小国を抜けそのまま帰るつもりが。。。
外輪山に登りきると山々が夕日に染まりだし、帰る気がしなくなった
外輪山のスカイラインを走り、ラピュタロードへ寄り道
日が暮れていく様を堪能して帰路につきました

朝は親切な店員さんに助けられ
外西さんとお会いできて花の場所を案内してもらい
山頂ではやさしい男性にお花のお勉強をさせてもらい
今日は3人の方に助けられ、
幸せな山時間をたっぷりと過ごすことができました(^^♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン