YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧立越でお花観賞

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:You can checkout anytime you like,
    but you can never leave!

    ・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成
    ・最近(2016)は子供達は部活(高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ひとり山行が多い
    ・写真撮影はiPhoneSE

    冒頭の英文は名曲Hotel Californiaのエンディングの一節「いつでもチェックアウトできるが、決して抜け出すことはできない!(意訳)」
    山の魅力から抜け出すことができなくなりました。
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2015/07/28(火) 03:17

 更新

霧立越でお花観賞

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 07:58

2015/07/25(土) 13:22

アクセス:371人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間24分
  • 活動距離活動距離7.82km
  • 高低差高低差277m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り697m / 678m
  • スタート07:58
  • 2時間12分
  • 向坂山10:10 - 10:18 (8分)
  • 15分
  • 白岩峠10:33 - 10:42 (9分)
  • 1時間51分
  • 白岩山12:33 - 12:43 (10分)
  • 29分
  • 白岩峠13:12 - 13:15 (3分)
  • 7分
  • ゴール13:22
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

霧立越は向坂山(1684m)から扇山(1661m)にかけての尾根伝いを辿る古道の事で、今回、その一部である向坂山~白岩山の区間を歩きました。
ここは、YAMAP五ヶ瀬支部長(と私が勝手に思っている)こゆりさんのホームです。
昨年8月のこゆりさんの活動日記を見て以来、行きたいと思っていました。

まずは「天蓋の花」キレンゲショマを九州で見ることができて感激!
そして、九州百名山・白岩山はお花の宝庫ですね。癒されました。
(でも、鹿避け柵の中と外では景色が一変。柵で守らないと全部食いつくされてしまうんですね)
向坂山~白岩山の縦走路はアップダウンが少なく歩き易いです。
杉越の温度計は午後1時過ぎでも23℃。暑い夏の日でも木陰をさわやかに歩けました。
今度訪れる時は扇山(こちらも九州百名山)まで縦走してみたいです。

【ニアミス】
杉越の関所のノートに記入しようとしたら、僕らの前に「7.25 ヤマップ パイン参上!」と書いてあるではありませんか!
向坂山から杉越まで誰にも会わなかったので、白岩山に行っているのは間違いない。ここは一本道なので必ず会えると思っていたのですが、なんと山頂付近で行き違い、会えませんでした。(ついさっきまで同行していたという女性の方とはお会いしたのですが…)残念。

【注意】
1.ゴボウ畠登山口までの林道は未舗装の為、車の底を一度だけ軽く擦りました。
2.ゴボウ畠登山口からスキー場上部へ向かう時は林道歩きになりますが、この辺りの林道はオフロード愛好家が車やバイクを走らせているようですので、多少の注意が必要です。

【行程表】
3:45 自宅出発
6:56 カシバル峠 (五ヶ瀬スキー場駐車場)着(朝食・トイレ)
7:20 スキー場駐車場を出発
7:30頃 ゴボウ畠登山口駐車場着
7:58 ゴボウ畠登山口を出発
(途中約50分、キレンゲショウマ群生地付近に滞留)
9:33 スキー場上部着、しばし休憩&散策
9:55 スキー場最上部着
10:11 向坂山頂着
10:24 杉越(日肥峠、国土地理院地図では白岩峠)着
10:40 杉越出発
11:02 白岩山頂付近柵内に入る
11:15 白岩山頂着
12:14 水呑の頭に向け、柵外に出る
12:29 水呑分岐
12:34 水呑の頭到着
13:12 杉越
13:22 ゴボウ畠登山口駐車場着

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン