YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満山W

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2014/05/31(土) 17:58

 更新

宝満山W

公開

活動情報

活動時期

2014/05/31(土) 12:58

2014/05/31(土) 16:21

アクセス:522人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,719m / 累積標高下り 1,721m
活動時間3:23
活動距離8.63km
高低差687m
カロリー1944kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前回の縦走実験で早足で長距離歩くことができると立証されたので
今回は違う実験をしてみました。

宝満山に登るといってもいろんなスタイルがあります。
ピストン、いろんな登山道から山頂を目指す、三郡縦走などなど。

しかし、一回下りて、もう一回登る、なんてこと誰もしませんよね。
トレーニングで複数回登られている方はいらっしゃると思いますが、普通しませんよね。

やってみたらどれくらいきついんだろうと、みなさん疑問に思いますよね(思わねえよ)。
その疑問(疑問じゃねえよ)にお答えすべくやってきました。

かなりM的な実験なので真似しないほうがいいと思います(しねえよ)。

まずは、ペースを少し落とし(二回目に備えて)普通に登ります。
約1時間で頂上。5分休んで下ります。
竈門神社まで下りてしまうと絶対登りたくなくなると予想して、折り返しは一の鳥居とします。
一の鳥居で5分休憩。
再び登ります。
意外ときつくない。1回目と変わらない。
ん~、このままいけるのかなあ?
三合目水場で顔を洗いたかったのですが、人であふれていたためパス。

黙々と登ります。百段あたりから足がすごーく重くなってきました。両足に2kgくらいのウェイトつけてるみたいな。でもいけます。

さっき頂上で会ったおばちゃんが下ってきました。
「何回目?」
「二回目です。」
「目的聞いていい?」
目的?不治の病の父親の願掛け登山的な返答をおばちゃんは期待したのでしょうか。
さすがにM的実験とは言えず
「体づくりです。」と無難な返答をしてしまいました。

へとへとになり最後の石段を這うように登ったところ、そこではお姉さん方の記念撮影中。
一枚いただきました。
お気に入りの岩の上に座りしばしぼ~~っとします。

帰りは、ゆっくりゆっくり転ばぬように下りました。きついです。

まあ、結果的には1回も2回も変わらないかな、もともと宝満はきつい山ですから。

記録:竈門神社12:58 一の鳥居13:18 百段上13:42 頂上13:58(一の鳥居から40分)
            一の鳥居14:32 百段上14:58 頂上15:14(一の鳥居から42分)
   竈門神社16:21

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン