YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

井原山(いわらやま)のオオキツネ

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雷山・井原山

2016/03/29(火) 22:12

 更新

井原山(いわらやま)のオオキツネ

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 11:22

2015/07/25(土) 15:48

アクセス:360人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,498m / 累積標高下り 1,506m
活動時間4:26
活動距離8.28km
高低差463m
カロリー2072kcal

写真

動画

道具リスト

文章

まだ早いかなとは思ったが台風12号が来ていたので土曜日に井原山のオオキツネノカミソリを観に行った。
10時過ぎに家を出発。既にキトク橋や水無の駐車場は満車状態だろうと思いながら新村開拓に到着。チェーン手前の空きスペースに車を止め、身支度をして11時20分過ぎにスタート。誰にも合わずに縦走路の新村分岐に到着。標識には井原山まで30分と書いてある。あと30分頑張ろうと思い給水をして再スタート。縦走路では水無分岐までで3組とすれ違った。稜線を渡る風が気持ち良い。気持ち良いが20分歩いてもまだまだ山頂は遠い。お腹が空いてきたので山頂に着く前に昼食をとることにした。井原山まで20分の案内があるピークでお握りを食べた。あれほど気持ち良かった風が汗をかいた身体には少し肌寒く感じた。約20分の休憩後、山頂に向かって再び歩き始める。水無分岐の手前で目の前をウサギが横ぎっていった。あまりに突然で写真撮影が間に合わなかった。キツネを観に来たのに、キツネより先にウサギを観てしまった。水無分岐からは多くの登山客とすれ違いながら山頂に向かった。山頂は大勢の人で賑わっていた。山頂の景色を堪能してすぐオオキツネノカミソリを観るため、水無ルートに戻る。さすがに水無ルートは人気のルート。群生地まで行く間で、何組もの登山者とすれ違った。お目当てのオオキツネノカミソリはきれいに咲いていた。満開はもう少し先かもしれないが、これはこれで十分に見応えがあった。第二鍾乳洞分岐から新村ルートへ戻ったが、縦走路に出るまでに1組とすれ違っただけでほぼ貸し切り状態だった。
10時25分自宅発、11時20分新村登山口着、11時25分スタート、12時06分新村分岐、12時35分ピーク昼食12時55分、13時07分水無分岐、13時15分井原山山頂13時20分、13時30分水無分岐、14時38分第二鍾乳洞分岐、15時12分新村分岐、15時48分登山口

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン