YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊がつる泊(テント)

ししまるさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: くじゅう行きの足慣らしに、時々、宝満山に登ってます。(ソロ派です)
    最近は、正面ルート以外にも少しずつ行動範囲を広げているところです。
    帰りには温泉に入ってから、腰に手をあて冷たい牛乳を一本!
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/07/29(水) 21:48

 更新

坊がつる泊(テント)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 15:02

2015/07/26(日) 10:34

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,365m / 累積標高下り 2,371m
活動時間19:32
活動距離14.62km
高低差331m

写真

動画

道具リスト

文章

 速度が遅い台風が接近中でしたが、天気が良くて夜は満天の星空。テントから頭だけ出して寝転んでる軽く酔っ払った変なオッサンになってました。ヘッドランプで照らしたら、地面に赤い顔した頭が転がってる状態で、今思えば、叫ばれなくてよかったです。坊がつるは、テント泊でも温泉につかって冷えたビールが飲めるので気に入ってます。(温泉の自販機で購入)
 夜中、3時頃に風が少し出て、朝はガスの中で小雨。晴れていたら大船山に登る予定でしたが断念。テントの中でノンビリしてました。目覚まし時計に起こされずに、ホトトギスやカッコウの声で目が覚めるのはいい気分ですね。朝方の気温は16度くらいまで下がっていたのでは。シュラフがないと寒い感じでした。
 ところで、携帯電話がつながるつもりで行っていたのですが、坊がつる-法華院ではつながりませんでした。(前回、N社はしっかりつながっていたのですが、K社に乗り換えた結果。2015年7月現在。)
長者原側の斜面でギリギリな感じでした。つながると安心できるし、色んな楽しみ方ができるんですけどね。
連絡が取れない場所というのも、貴重ないい場所になってるとも言えますが。

(テレテレ歩いてますので、コースタイムは全く参考になりません。あしからず。)
 
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン