YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

剱岳 早月尾根で日帰り

山男・中級さん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:「まだ見ぬ景色に出会うために‼」

    基本は日帰りのみ。ソロが多い。

    最近は登った山の近くで地酒を買うことも楽しみになり、ますます山登りが楽しくなってきた。

    登山暦もうすぐ3年!
    登った山は200座を超えた。

    山情報を交換できる山友募集中です。
  • 活動エリア:滋賀, 岐阜, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

立山

2015/07/28(火) 21:40

 更新
富山

剱岳 早月尾根で日帰り

活動情報

活動時期

2015/07/26(日) 02:45

2015/07/26(日) 15:17

ブックマークに追加

アクセス

456人

文章

馬場島荘→早月尾根→早月小屋→剱岳→早月小屋→早月屋根→馬場島荘

登り7時間、休憩1時間、下り4時間

先週、富士山の御殿場ルートを登って、高低差2000m超えのロングルートはもうこりごりだと思っていたのですが・・・。
なぜだか、今回も高低差2000m超えの早月屋根ルートを使って、剱岳へ。

技術は必要ありません。
今回も必要になってくるのは、体力と気合と根性です。
特に馬場島荘から早月小屋までの道程。
登りでも下りでも心折れそうになります。気をつけて!

今回は膝への負担が大きかったです。
心配な方は膝サポーターを準備していった方がいいと思います。特に下りで!

日帰りの場合は深夜より出発になると思いますが、真っ暗です。
整備されているので特に問題はないですが、一応屋根道ということで、道を踏み外すと危ないです。
ヘッドライトの準備、電池の予備、お忘れなく。

馬場島荘→早月小屋

道はとても良く整備されてると思います。
夜でも比較的歩きやすいです。道に迷うこともないと思われます。
標高200m上がるごとに標識があります。
距離じゃなくて標高なので、注意!
長い所があったり、短い所があったりと、中々基準にしにくいので参考程度に考えましょう。

早月小屋→剱岳

石・岩が多くなってゆき、ロープ、鎖が設けてあるところが多くなってきます。
しかし、特に危険を感じる場所はなかったと思います。
足元を確認して石を落とさないようにしましょう。

剱岳→馬場島荘

同じ道を帰るので特に問題はないでしょう。
あるとすれば足の疲労具合。



登山を始めて約1年。
高所恐怖症持ちの私が剱岳に登る日がくるとは、登山を始めた当初は思ってもみませんでした。
人は日々成長していくものだと、しみじみ思います。

前回、もう少し余裕をもった登山を心がけたいと思ったわけですが。
今回も見事に徹夜後に10時間運転、12時間登山でした。
なかなか思い通りにはいかないものです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間12時間32分
  • 活動距離活動距離15.37km
  • 高低差高低差2,266m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り6,737m / 6,702m
  • スタート02:45
  • 2時間17分
  • 早月尾根05:02 - 05:08 (6分)
  • 1時間29分
  • 早月小屋06:37 - 07:02 (25分)
  • 2時間35分
  • 剱岳09:37 - 10:37 (1時間0分)
  • 2時間4分
  • 早月小屋12:41 - 13:04 (23分)
  • 38分
  • 早月尾根13:42 - 13:45 (3分)
  • 1時間32分
  • ゴール15:17
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン