YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小秀山 ギンリョウソウ 目玉親父 見い~つけた🎵

はっちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2011年、富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、登り始めました。
    2012年に、標高ベスト5まで、登り、その時の、北岳から、間の岳縦走に、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。
    2013年には、穂高のつり尾根
    2014年には、表銀座から、大キレットを歩きました。
    山を始めたのが、51歳で、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

小秀山

2015/07/26(日) 23:48

 更新

小秀山 ギンリョウソウ 目玉親父 見い~つけた🎵

公開

活動情報

活動時期

2015/07/26(日) 07:33

2015/07/26(日) 15:59

アクセス:533人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,896m / 累積標高下り 2,889m
活動時間8:26
活動距離14.47km
高低差1,132m

写真

動画

道具リスト

文章

土曜の夜、白馬に徹夜でドライブして白馬三山をめぐる旅をするつもりでしたが、今日は、晴れでも、月、火 と雨予報に変わり、山小屋をキャンセル

今年は、何故か、ギンリョウソウに、出会ってないので、ギンリョウソウの、目玉親父を探しに、小秀山に行きました

いつも通り、二の谷コースで登ります
滝に癒やされながら、長い階段を上ります
カモシカ渡りも、いつも通り

前回は、雪のため、休憩適地③の上、第一高原のあたりで、リタイアしたので、頂上まで来たのは、久々です
登山を始める前、ナップサックに、スニーカー、ジーパンで、何回か、来ていたので、花の場所は、覚えていました
イワウチワは、葉が、茂り、ショウジョウバカマは、結実していました

コバイケイソウは、ここも、裏年のようですが、3割ほどは、結実してました
ゴゼンタチバナは、仙丈ヶ岳のゴゼンタチバナより、お花が、小ぶりでしたが、何株か咲いていました
シモツケソウも、ちらほら、咲いていました

ギンリョウソウ、なかなか、見つかりません

頂上には、白川林道から、来た方、二の谷コースから、来た方、総勢、6名ほど

標識の右の看板奥の岩のテラスに陣取り、最高のロケーションを眺めながらランチ
御嶽山の展望テラスです

噴煙は、噴火のあとの頃と比べると、おちついてきました
美しい山肌に、噴煙が、立ち上ります
お線香の煙のようで、
レクイエムが、聞こえてきそうです
頂上で、ご一緒した方のお友達も、亡くなられたとのこと
ご冥福を、お祈りいたします

帰り道、休憩の場所で、やっとギンリョウソウを見つけました
目玉親父に、ご挨拶をしていると、その中を、覗きたくなります

下山は、初めて三の谷コースを歩きました
このコースは、ツヅラ折れの、道を下り、その後、2キロメートルの車道を歩きました
滝と水場が、あり、癒されました


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン