YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リベンジ:小秀山、剱岳見えます🎵

あおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:夫婦で登山にはまっています。山の上は、なんとも清々しいですね♪
    清々しさが楽しめるのは、額に汗して登ったおかげですね?
    長く、安全に、健康に登山を楽しみたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

小秀山

2015/07/27(月) 05:55

 更新

リベンジ:小秀山、剱岳見えます🎵

公開

活動情報

活動時期

2015/07/26(日) 07:33

2015/07/26(日) 16:01

アクセス:324人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,066m / 累積標高下り 3,068m
活動時間8:28
活動距離14.93km
高低差1,126m

写真

動画

道具リスト

文章

白馬三山を縦走予定でしたが、「曇・霧雷注意」という天気なので、小秀山の日帰り登山に変更。残念😢

小秀山は4月に行った際には雪が残っていたため、兜岩の手前で断念。
今回は花の百名山の高山植物を愛でながら、足慣らしです。

二の谷コースで登り、三の谷コースで下りました。前回は二の谷コースで登リ下りでした。

三の谷コースの長いこと。。また、三の谷登山口から乙女渓谷までの林道の単調で長いこと。。4時半頃に下山しましたが日が短くなっていることを感じました。

昨年9月末に、北アルプスを縦走した際には、南岳から北穂、涸沢経由で上高地に下る際に、夕暮れ時に、猿の群の中を通過した怖い思い出があります。ボスざるが上目遣いでこっちの方を見ている前を、眼を合わせないように、静かに通過。怖かったです。

長いコースで足慣らしは良かったのですが、高山植物はほとんどありませんでした。休憩適地の看板があるところに、終わりかけのギンリョウソウをみかけただけでした。

御嶽山は、相変わらず静かに噴煙を上げていました。合掌。

頂上からの写真に、肉眼では見えませんでしたが、剱岳が写ってました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン