YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳で御来光!へろへろ初縦走*\(^o^)/*

あやさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/10(月) 15:27

 更新

赤岳で御来光!へろへろ初縦走*\(^o^)/*

公開

活動情報

活動時期

2015/07/26(日) 02:59

2015/07/26(日) 13:57

アクセス:224人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,065m / 累積標高下り 1,843m
活動時間10:58
活動距離9.73km
高低差1,353m

写真

動画

道具リスト

文章

行者小屋 。2時半頃テントをたたみ始め3時に赤岳へ向けて出発。外はまだ暗く、星がとてつもなくキレイ。。見惚れているとふっと流れ星が。はじめて見たのでびっくり*\(^o^)/*
赤岳頂上までは階段が続きぐるっとまわるようにして最後の岩場がある。このあたりまで来ると高く見えていたまわりの山たちと目線が同じになり、目指すは赤岳のみ。標高も高く、風も強いためヘロヘロになりながら山頂へ。御来光はキレイに見え、富士山もしっかり見えて大満足*\(^o^)/*赤岳山荘から来ている方が多く人は多いが、御来光が落ち着くとみなさん山荘に戻られるためゆっくり朝ご飯を食べることができました。
そのあと大権現めざし少し下る。がれ場が続き、下から風が吹き上げるため荷物が多いとフラれてしまってきつい。鎖が多くあるので、しがみつくことは可能。時間帯のせいなのかこちら側を歩いている人は登りも下りも少なめ。そこから大権現まで登るのが一番きつかったーっ!やはり縦走には体力が必要と実感。61段の源氏梯子はしっかり固定されてるので意外と怖くはない。下りのほうが怖いのかな?
編笠も登るつもりだったが、体力の消耗はげしくまき道で下山。
途中親切なご夫婦にお会いして、駅まで送ってくれることに。だいぶヘロヘロだったので助かりました。お互い名前もあかさずにまた、どこかの山で!と別れました。山での出会いはまさに一期一会で年齢も仕事も関係なく色々な人と会話できることは素敵なことだなと、あらためて実感しました。そしてまた次の山に登りたくなってる。
2日間の縦走でヘロヘロだったなんてまだまだだなー(ー ー;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン