YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

利尻山、濃霧でローソク岩確認できませーん。

NAMIEMITSUOさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山を始めて丸2年です、基本ソロで行動してます。百名山の北海道9座制覇を目標に頑張っます。あと羅臼岳、幌尻岳、斜里岳で達成ですが先日、今年、連続で羅臼岳と幌尻岳にチャレンジして失敗しました、今年中に踏破しようと思ってましたが、来年まで、持ち越しになりそうです。早く3000m級の山にチャレンジしてみたいです。北アルプス方面に行きたいと思ってます。最近は、脚力の強化にジムに行ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

利尻島・利尻山

2015/07/27(月) 18:04

 更新

利尻山、濃霧でローソク岩確認できませーん。

公開

活動情報

活動時期

2015/07/26(日) 05:08

2015/07/26(日) 13:42

アクセス:575人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,690m / 累積標高下り 1,653m
活動時間8:34
活動距離11.87km
高低差1,533m

写真

動画

道具リスト

文章

利尻山 登頂記録
工程 平成27年7月25日~平成27年7月26日(2日間)
7月25日(一日目)
AM7:00 苫小牧自宅出発
AM9:00 岩見沢PA着
AM10:00 留萌市街着
PM14:00 稚内道の駅無料駐車場着
PM16:30 稚内~鴛泊行きフェリー乗船 
PM18:10 鴛泊フェリーターミナル着
     宿泊施設送迎車乗車
PM18:30 宿泊施設チェックイン 登山計画書をチェックイン時に提出
PM10:00 就寝
7月26日(二日目)
AM4:00 起床 準備(携帯トイレ購買)
AM5:00 送迎車で北麓野営場まで
AM5:10 登頂開始(送迎車にストック忘れてしまった、今日はポール無し辛いかも。)
~ AM5:20 甘露泉水 ~ AM5:20乙女橋(木橋)
AM5:43 4合目まで(ハイキングコースです。) ~ AM6:15 5合目 
~ AM6:47 6号目第一見晴台(ガスで何も見えません。)
AM7:16 7合目胸付き八丁 ここまでは、登山というよりハイキングですね。)
~ AM7:52 第2見晴台(濃霧です。)
AM8:23 8合目長官山(ちょっとガスが取れてきたが?) 
~ AM8:37 利尻岳山小屋 
(霧雨で数人の方が中でレインウエアーを装着してました。)
~ AM8:58 9合目手前でシマリスと遭遇(余り人なれしていない様です。)
~ AM9:11 9合目(もう、小雨でグチョグチョになってます。)
AM10:18 沓形分岐(どこか分岐か濃霧でわかりませんでした。) 
~ AM10:21 頂上到着(残念、濃霧で眺望望めず、ローソク岩も確認出来ず下山か・・)
   本来の目的は、ローソク岩を見ることが目的だったので本当に残念です。
   もう一度、機会を作ります、晴れた時をねらって。)
AM10.45 下山開始(ガスが取れそうにない、悔しいけど・・・・)  
~ PM13:40 北麓野営場着(下山中5合目位から本格的に雨が降り出しべショ濡れ状態、
  予定の下山時刻より1時間程早く下山できたため、一便早いフェリーに乗れるということで、
  そのまま宿泊施設送迎車でフェリーターミナルまで送ってもらう。フェリー内トイレで
  着替えてチョッピリスッキリ。)
PM14:20 フェリー乗船(帰りのフェリーは、座席椅子で楽チンでした。)
PM14:30 フェリー発(仮眠出来た。) 
~ PM16:10 稚内フェリーターミナル着 
PM16:40 まで土産買い。(相方にメールで買って来いとさ・・・)
PM17:00 稚内道の駅無料駐車場 ~ PM20:00 留萌自動車道乗(休憩15分×2回) 
~PM23:00 苫小牧自宅着

コース状況は、全体的に整備されており良好ですが、九合目から頂上までは、火山礫で
深くえぐれた箇所があり、滑って歩きづらく大変であった。下山時もずり滑りで足元が
安定しないため、注意が必要である。
利尻岳山小屋を過ぎると、ルート左側にお花畑が広がっており、見ごたえ有り、今回の
登行では、眺望は望めませんでしたが、お花畑を見れただけでも良かったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン