YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槇尾山 後編 [焦った]

sibo-kanさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:初心者
  • その他 その他

槇尾山(槙尾山)・八ヶ丸山・岩湧山

2015/07/27(月) 22:39

 更新

槇尾山 後編 [焦った]

公開

活動情報

活動時期

2015/07/27(月) 14:50

2015/07/27(月) 17:16

アクセス:151人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 372m / 累積標高下り 699m
活動時間2:26
活動距離4.16km
高低差374m
カロリー1725kcal

写真

動画

道具リスト

文章

途中でヤマップを切ってしまったので、活動記録が分かれてしまいました。
二つの活動記録を一つにまとめることできるのかな?…
先程の続き。
槇尾山山頂から蔵岩へ、ヤマップの地図ではそのまま進んで施福寺に帰るようなルートになってたので
どんどん下っていく。
でも施福寺方面に行けない感じ…あれ? 満願寺の看板の方へ進んでいくが、下調べもしてなかったので、どんどん正反対に行くのが怖くなり、何を血迷ったか、そのルートからさらに細いルートに降りていく。林業のルートらしかった。結構下ったのに道がなくなる。
マジか?! 辺りは暗くなってくる。しかも雨が降ってくる。
初心者の我は焦る…どうしよ…蔵岩からの下り…あれをまた登って、さらに山頂へ、そしてぐるっと回って施福寺へ帰るのか…
絶望感に包まれる…ヒグラシの鳴き声が恐怖感を膨らませる…初めての山だし、暗くなったら迷うだろうライトもないし…
我は思った…近くの低山でもなめたらあかんねんな~(;゚Д゚)
暗くなるまでにまた登れるのかな?…
そこからは必至のパッチで何度もバテながら蔵岩へ、そこで大の字でバテる。雨で濡れた蔵岩にビビりながら山頂まで着く。
そこでも休憩…ふう… やっとる場合か!はよ足動かせ…
そこからは何とか希望も見えつつ暗くなる行き道を戻っていく…
予想外の行程だったので車についたときにはもう膝がガクガク…
自然の怖さと己の体力のなさを痛感し、はよ痩せる必要を感じた一日でした。 チャンチャン…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン