YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲斐駒ヶ岳【黒戸尾根ルート日帰り】

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/07/29(水) 16:04

 更新

甲斐駒ヶ岳【黒戸尾根ルート日帰り】

公開

活動情報

活動時期

2015/07/29(水) 04:09

2015/07/29(水) 13:04

アクセス:282人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,578m / 累積標高下り 3,328m
活動時間8:55
活動距離19.83km
高低差2,207m
カロリー4442kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今月は北アルプスデビュー、八ヶ岳デビューに続き、南アルプスデビューまでしようと欲張りな計画を建てました。
色々調べたところ、甲斐駒ヶ岳なら夜行バスを使えば日帰り可能との結論に至り、行ってみました。
ルートは前々から興味のあった黒戸尾根ルートを選択。

夜行バスが夜明け前に着いたので、日の出前に出発。
日本三大急登と言われるだけあって、体力の消耗する急斜面の連続です。
急斜面も岩場も難易度自体は大したこと無いんですが、何せ高低差2200mだけあって、登るにつれ体にダメージが溜まり、バテバテに。
富士山や槍ヶ岳でも高低差は1500m程度なので、未知の領域でした。
刀利天狗前のナイフエッジに期待してたんですが、思ったほど難しくなかったんで、拍子抜けでした。

七丈小屋では水栓から溢れ出てくる水を飲みましたが、美味しい‼
リアル南アルプスの天然水を堪能できました。

山頂では、終日ガスがかかっていたので、残念ながら展望ゼロでした。
ただ、非常に涼しかったんで、快適でした。

帰りは交通の便を考慮し、北沢峠に下りました。
黒戸尾根では急斜面と岩場の連続で荒々しい印象でしたが、北沢峠ルートは、白い砂が露出し、遠くから見ると、白い柔和な山に見えます。
とても同じ山に見えないほど、印象が変わりました。

今度は泊まりでもっと奥地に出かけてみたいと思う。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン