YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

お気楽お花見登山のはずが…山を舐めるなー!

あきひささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雲仙の麓で育った長崎っ子。
    藪漕ぎ上等!長崎藪漕会在席。元会長。

    この籔を行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ 危ぶめば籔はなし 
    踏み出せばその一足が籔となり
    その一足が籔となる
    迷わず行けよ
    行けばわかるさ

    いくぞー!
  • 活動エリア:長崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:長崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/08/18(火) 11:21

 更新

お気楽お花見登山のはずが…山を舐めるなー!

公開

活動情報

活動時期

2015/07/29(水) 07:59

2015/07/29(水) 14:05

アクセス:287人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,737m / 累積標高下り 1,720m
活動時間6:06
活動距離9.31km
高低差455m
カロリー2431kcal

写真

動画

道具リスト

文章

左手の骨折で伸びに伸びてる脊振山系縦走。
ピンを抜いて抜糸も済み、いよいよ復活間近!
脊振山系縦走の下見を兼ねて、井原山にオオキツネノカミソリに会いに行ってきました。

選んだルートは、長野峠から入山して雷山、井原山を縦走して水無鍾乳洞登山口へと
降りるコースです。初めての雷山。楽しみ\(^^)/

長野峠の駐車場スペースに車を止めて、しばらく東へ舗装路を歩き、登山口へ。
まっすぐ伸びた木々の間の気持ちのいい登山道を歩きます。

井原山、雷山は沢山のお花を楽しめることで登山者も多くメジャーな山域。
勝手に歩きやすい整備された登山道と思っていました。
そんな訳で今日の服装は半袖半ズボン。
気分はお気楽お花見登山。
しかし…

山 を 舐 め る な ー !

気持ちのいい道を歩けたのも最初だけ。
ルートは明瞭なれど、藪多し!
迷うような藪じゃないけれど、トゲトゲ藪にカミソリのようなカヤ!
半袖半ズボンの僕に容赦なく襲い掛かってきます。

特に、スキー場跡直下の登りはカヤを背丈ほどのカヤを掻き分けて進みます。
そんな藪でもフェンス跡らしきものがあるので迷う心配はありませんでした。

ポーンと飛び出したスキー場跡の草原!気持ちのいい場所ですなー(´∀`)
あそこに見えるのは、かの有名な避難小屋。立ち寄ってみます。
概観は幽霊屋敷は人体実験施設・・・
こんなところで寝れるの・・・?
恐る恐る鉄製のドアを開けてみると、中は清潔で綺麗に手入れが行き届いています。
真ん中にドーンと噂の燻製製造暖炉が鎮座してます。奥には板床の寝床。
これなら快適に一夜を過ごせそう。いつかお世話になることがあるでしょう(´∀`)

避難小屋を後にして雷山を目指します。
ここからも程よい藪に手足を傷つけられながら25分ほどで雷山の山頂に到着。
ガスで展望はありませんが、風が気持ちいい山頂です。
休憩もそこそこに、井原山へ向かいます。
標識によると井原山まで90分。
地形図を見ると、そんなにキツイアップダウンはなさそう。

サクサク歩いてジャスト60分で井原山到着。
平日の井原山は、沢山の人がいてびっくりしました。
オオキツネノカミソリの季節なんですねー(´∀`)
山頂からすこし下った広場で食事をしてたところ、登って広場に飛び出した
ほとんどの人たちが

ワー!着いたー!涼しいねー!あら、山頂はまだ先よ!

って言うのを楽しく聞きながらお昼を食べました(笑

食事を済ませ、帰りは水無登山口へ下ります。
ここからが今日の目的、オオキツネノカミソリの群生地を目指します。
長野峠から、ここまでの道のりと違い、けっこう急勾配の登山道を降りていきます。

沢に合流して、出てきたキツネさまの群生地!
道の両側に沢山の花が咲いています。こんなに沢山の
オオキツネノカミソリを見たのは初めて!
はーシアワセ(´∀`)

最後は鍾乳洞から噴き出す天然のクーラーで体を冷やして
今日の登山が終了しました。

今日の教訓は、登山は長袖長ズボン!
山を舐めるな!でした。
手足に多数の切り傷、引っかき傷
3箇所ブヨにかまれて、しばらくは酷い痒さに悩まされました。

しっかり装備で楽しい登山(´∀`)勉強しましたー。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン