YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白山南竜ケ馬場

ガンちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白山・七倉山・三方岩岳

2015/08/12(水) 19:41

 更新

白山南竜ケ馬場

公開

活動情報

活動時期

2015/07/31(金) 08:04

2015/07/31(金) 15:14

アクセス:152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,417m / 累積標高下り 537m
活動時間7:10
活動距離5.53km
高低差1,023m

写真

動画

道具リスト

文章

金沢駅発5時30分別当出合行き登山急行バスに乗る。前泊しバス乗り場を確認しておく。乗車予約指定は無く5時に乗り場に行ったときは20人ほどの先客あり。思ったよりも人は少なかった。始発に乗れないと次は6時30分なので心配したが大丈夫だった。バスは予定通り7時40分に別当出合に到着。帰りのバスの混み具合について確認しておく。今まで満員で乗車できなかったことはないという。8月1日の7時45分の新幹線には必ず乗らなくてはいけないので用心には用心をする。トイレ、準備を済ませ。8時30分登山開始。ミヤマシシウド、ウバユリなど花の出迎えがある。吊り橋を渡るといきなりの急登。かなりしんどい。ザックの重さが肩にくる。ちょっと気弱になる。中飯場に予定より10分遅れの9時30分に到着。水の補給をする。白山は水が豊富なのでいたるところで水が手に入れられる。2リットルの水筒は使わないで500mlのペットボトルのみ使用。半分ぐらい飲んだところで次の水場に到着した。少し緩やかになりまた急登になる。甚之介小屋までは1時間30分のコースタイム。かなり遅れる予感がする。弱気になる。1650m~1900m まではかなりしんどかった。気温も上がってきた。全身汗びっしょりである。甚之介小屋に着いたのは12時30分で倍の3時間かかっている。予定通りに行けば初日に御前峰に行き、翌日は別山周りで下山しようかとも思ったが無理。南竜ヶ馬場に何時に着くか心配になった。室堂との分岐に着いたのが2時になった。それからは少しずつ下りながら14時30分南竜山荘に到着。テント泊の手続きをする。14時54分テント場に到着。テントを張り野営の準備。昼飯を食べていなかったのでラーメンを作る。その後ビールの買い出しに行く。ロング缶2本を買い一本はその場で飲む。もう一本はテント場に戻る途中で雪渓で冷やしておいた。テントの中で一休みしようとするが日差しが強くとても暑い。フライを両面跳ね上げ風の通りをよくする。5時30より夕食の準備。「佐藤のご飯」とレトルトカレーとビール。隣にテントを張ったおじさんが気さくな人で食事をしながらしばらく話をする。福井の方で59歳。なんと白山には50回以上登り、冬山登山もしているとのこと。別山、チブリ尾根も何回も経験しているとのこと。花は別山平のほうがずっといいらしいがup・downが激しくとてもきついという。どのみちこのコースは今回は無理だったようだ。日が暮れるといきなり寒くなりライトダウンをきる。一晩中快晴であったが満月のため星はあまり見えなかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン